2018年04月20日

人生は”川下り”のよう、この世とあの世の不思議な話

皆様、大変ご無沙汰しております。

お蔭様で、スティーブ高宮は、このまさに、『SEA SIDE MIND』に没頭した6年前の日々がきっかけとなり人生の方向性が定まってまいりました。

そして、暖かいメッセージを下さった皆様、心より御礼申し上げます。


さて、今日は私の脳裏に、2016年の初旬のある日の寝る前に、突然と、それは一瞬の間で全ての映像(イメージ)が流れ込んできた「人が生きるということ」についてのお話をします。


このストーリーは、その時、電撃の如く一瞬で流れ込んできた本当に短い映像のような画像のようなイメージを、翌日すぐに書き起こしたものであり、私自身が強く勇気付けられた為に、貴方にも、生きる勇気と意義を与えるものになるかもしれません。正しく、宇宙と生命の本質に迫る不思議なストーリーといえるでしょう。


さて、私の脳裏には、時に突然夢の中で音楽が降りてくることがあり、時に突然と映像やイラストが降りてくることが年と共に、苦労を重ねると共に増えてきたものです。(それはまたいつか別の機会で。)


今日は、そんな私の下にある日の寝る前に突然襲い掛かったイメージ、それはファンタジーに溢れる世界へと貴方を誘って参りましょう。




人生とは川下りのようなもの、大海に出るまでの短い期間の修行

f.jpg


貴方は、人がなぜ生きて、なぜ死んで、そして、死後の世界はあるのか、ないのか、魂は何処へ行くのかご存知ですか?


私は、このストーリーを持って、この疑問に対して、貴方に示唆することが出来るかもしれません。


地球全体を宇宙と例えたとすれば、人生とは川下りのようなものです。


地球の表面積の71%を海が占めており、陸地は29%であるそうです。


71%の海に対して、河川の占める流域面積とは地球全体で一体どれほどでしょうか。3%程度の微小なものでしょう。


私達の人生は、そんな河川が、海に出るまでの微小な短い間の出来事であると言えます。


私達は、生まれた時、川の最も上流の石として、川に解き放たれます。


石(魂)の大きさ、重さ、丸みなどは、人それぞれです。


石(魂)は急流の流れと共に転がり、やがてごつごつとした岩や石(他の人々)などが混在する場所に定着し、しばらくの間動かずに急流に揉まれ続ける日々を過ごします。


様々なサイズの岩と石は(色々な人々は)互いに削り合い、切磋琢磨して、やがて小さく丸い”玉のような石”となっていくことでしょう。


石は、周りを石や岩でガッチリと固めてもらえる逃げられない環境(同僚との信頼関係・家族を養う諸々の事・家のローン(借金)、長年の辛いな闘病生活、身体障碍に耐える不自由な人生など)で、


しかも流れ(自分ではどうしようもない外部から受ける厳しさ・強制的な試練)が強くなければ、上手く削ることが出来ないのです。


そして、その中で、自らも石(意思)であると自覚し、他の石達(社会)を利用して、自ら高速回転(自ら試練を課す、同じ職場でもボーっと過ごすのではなく意欲的に働くなど)するとさらに削れます。


そうして、ある程度削れたら流され、また川のどこかに定着し、また周りの石と共に削られる日々を繰り返して最終的に大海へと辿り着きます。


ある日、ある程度削れた石(魂)か、もしくは異物を付けて醜悪な大きさで凝り固まった石(魂)は、いずれにしても、ぽっと川の流れの中に投げ出され、海(あの世)へ一気に流されるわけです。


石(魂)は、川(この世)にいる間に、出来るだけ小さく丸くなる必要があります。


なぜならば、石は最終目的地である大海(あの世)を目指しているからです。


一度大海(あの世)に出てしまえば、河川(この世)のように、石を削ることの出来る急流もなければ、様々なサイズの削り合ってくれる石や岩(人々)もありません。


貴方が日頃プレッシャーに感じる人物(他の石)や嫌な人(凸凹石)がいるからこそ、貴方”も”削れ成長できるのです。


海(あの世)に出た時の石のサイズと重量によって、同じ性質の石達が最終的に行き着く海が厳密に決まっているのは、物理法則なのです。完全なる住みわけの世界が実現しています。


これは科学的な話で、実際に小さい小粒の石(砂)は遠洋の深い深海へと堆積するのです。


石は海へ辿り着くまでにどれだけ削れているかが勝負

g.jpg


ごつごつした岩のような荒削りの石(魂)は、波打ち際にすぐに堆積します。


海水浴客やサーファーが怪我をするあの鋭い石や岩達です。


逆に小さく丸く軽くなった砂のようにまで削れた石(魂)は、遠洋の美しく綺麗な海へと辿り着くことが出来ます。


遠洋の深海とは、(神界)のことかもしれません、いずれにしても、小さく丸い石は、遠洋の美しい海へ自由自在に流れ着くことが出来るわけです。


河川の頃のように、様々なサイズの岩と石が混在するようなことはありません、厳しい住みわけの世界で、同じサイズで重量の石同士が同じ場所に堆積するのです。


ごつごつした岩は、波打ち際に堆積し、引き潮の時は、砂浜から見えるまでに露出します。


これは、言って見ればこの世である河川から見えるわけですから、幽霊と言うことが出来ます。


つまり、ごつごつした岩のまま海に出てしまえば、幽霊として地上に時に現れるような次元の低い世界にしか旅立つことが出来ないのです。


逆に小さく丸くなった石(魂)は自由自在に大海(あの世)を彷徨うことが出来、好きな美しい海を漂流し楽しむことが出来ます。


さらに微小な粒へと削れた石(魂)は、もはや海(あの世)に留まることは出来ません。大空(宇宙:神々の世界)へと飛び立つでしょう。


ここでは地球を宇宙として例えていますので、宇宙全体を好きなように浮遊して回ることが出来るまでの進化、これは神の領域へ入ったことを意味するのかもしれません。”千の風”となるわけです。


海(あの世)では、先ほども説明した通り、石(魂)のサイズを削る(進化させる)ことは出来ません。堆積した石の周りには自分とほとんど同じ性質の石しかおらず、堆積した海底には波がありません、そこが極楽なら極楽、地獄なら地獄、、、とただひたすら堆積(単調な毎日)を続けるだけなのです….。


川(この世)のように命懸けのスリルが無い分、波瀾万丈は一切無く、変化が無いのです。


石達は思います。


「もっとキレイな海に堆積(生活)したかった。もっと世界中の海を漂って旅がしたかった….。」


(階層の高いあの世ではこの世の比にならないほどレジャーと楽しさが充実しているからです。)


海(あの世)とは、本当に永い永い時間です、堆積した石が再び河川の上流に戻されることは物理的にあり得ないのです。


物理的にあり得るのは、河川(この世)から大海(あの世)へ自動的に流れ出るということだけです。


そして、石(魂)を削ることが唯一可能なのが、川(この世)なのです。


そうして永い永い期間を海に出た時の大きさである自身の石のサイズに比例した海底で過ごした石(あなた)は、より良い海(魂の高い階層)で暮らしたたいと志願し続けた結果、永い期間を経て、、やっとの想いで、それは”神”かもしれませんし、英語圏で呼ばれる”Something Great”と呼ばれる”何かの偉大なる力”の導きかもしれません、河川の上流(この世に赤ん坊として)に再び生まれ出ることが許されたのです。


そして、ここからまた、貴方(石)は、大海(あの世)に物理的に押し流されてしまうまでの短き短き間において、貴方という石(魂)を出来るだけ小さく丸く軽く削っていかなければなりません。


なぜならば、それはあなた自身が希望したより美しい海(高い魂の階層)へ辿り着くために、世界中の海を、ゆくゆくは大空を自由自在に(神々の仕事を担う領域へ)旅して回れるように。


大空を飛ぶ領域となれば、もう川に生まれ出ることも海で堆積することもありません。全てが自由自在で、人々を教え導く”神々の仕事Wを任されていきます。進化した魂の行き着く領域です。


しかし、川で他の石(人)を理不尽なイジメ方をしてしまったりしたら、他の石(人)を邪魔だからと急流の流れへ蹴って出して海へ流してしまったら(殺めること)、、、、藻を何重にも巻きつけ、もっと悪い海へ解き放たれることにもなるリスクが付いています。


大半の石(魂)は、この川(この世)と海(あの世)の繰り返しを、卒業できないのです。大空(神々の世界)へは重たくて大きくて飛び立てません。毎回、川での修行に落第をくらい、川(この世)へ戻ることになります。これが「世の中、厳しい」と言われる所以でしょう。



石はいかにして小さく丸く軽く削ることが可能なのか

m.jpg


私達を石(魂)と例えるならば、小さく丸く軽く削らなければならないということが分かりました。


これは実際の魂の性質とも非常に似ているのです、魂も何物にも捉われない小さく丸く軽い存在こそ、宇宙と一体となった大きな力を発揮します。


自我で凝り固まったゴツゴツした大きく重い岩では、現実界では存在感が際立ち見栄えが良いですが、その大きさでしか力を発揮しません、小さな小さな砂粒のように宇宙と一体となった”全体へ”の働きが出来ません。


この限られた河川の期間に出来るだけ自身の石を小さく軽く丸くするか、それは、出来るだけ、急流に飛び込むことです。


貴方は、貴方が生まれる河川(住む国、地域、家庭環境、身体スペックetc...)を選んで生まれてきています。


強い意志(石)のある魂ほど、厳しい環境(⇑)に生まれ落ちます……。


その結果、自ら与えた厳しい試練に耐えれずに自殺してしまったり、宿命なのか魂の因縁の解消なのか殺されてしまうことがあるのです。


勿論、これは前世(前の川)で人を傷つけた因果の昇華の為でもありと思います。


自分が以前生きた河川の時(前世)に付けてしまった藻や異物を一刻も早く取り払いたいと、急流を選びすぎてしまったのかもしれません。


特に、自殺をしてしまった石(魂)は、自らの意思(石)で川の表面に逃げ出して一気に海(あの世)へ投げ出され、今回の河川で長く沢山削る予定だったものが少ししか削れずに海へ戻され、また永い期間を悪い環境の波打ち際で過ごします。


そして、その姿は、ある時間、、引き潮の時などに、時に河川にいる私たちから見えてしまうこともあるかもしれません…..。


さて、このように厳しい急流を自らに選びすぎてしまうのも問題であるのですが、出来るだけ急流に飛び込んだ方が良いでしょう。


急流(貧乏であったり様々な過酷な環境)の方がより確実に早く石は小さく丸く削れるからです。


ここに、「苦労は買ってでもせよ」という世界中で受け継がれるコトワザがあることは”真理”なのです。


そして、自らが修行(玉削り)を自覚して、更なる高速回転をすることが大事なのです。


さらには、周りをゴツゴツとした岩や石でガッチリと囲まれて固定されたほうが、削れる表面積と威力が違います、是非、貴方は周りに囲まれて逃げられない環境を作ってあなた自身を削っていくとよいでしょう。


その逃げられない環境とは、家族を養うだとか、男としてのプライドであるとか、女性として美しく生きる姿勢であるとか、ローンだとか、大きな目標の為に組織で自分を鍛えるだとか、会社だとかでしょう。


ただ、事業の為に借金をして自分を追い込むだとか、そういう追い込み方は辞めた方が良いでしょう。


このように出来るだけ急流に自ら飛び込んで、ガッチリと周囲を同じような石(意思)、様々な石で固めて貰って、出来るだけ河川にいる間に石(魂)を小さく削りましょう。


急流で努力せずに、楽に下流に流れ着いて、優雅なリタイアライフを送るのは、正直損です。河川の下流は、海よりは多少削れますが、ほとんど石(魂)を削って小さく丸くなることは出来ません。


折角、念願の河川(この世)を川下りしているのに、石(魂)を小さく削れないなんて、ハッキリ言えば、損をしています。川(この世)で楽をすれば、損をしているも同然です。


石が大きく重たいままで、再び、大海に流れ出れば、変化のない退屈すぎる世界で永い永い期間を過ごさなければなりません。


それが嫌で、私達は、神様に「どんなに苦しいことがあっても構わない、怪我をしようが、どんな酷い目に遭おうがこの世(川)に生まれ出てもう一回魂を修行(石を小さく)したい」と志願して川の上流へ生まれ出ることを許可され、物理的にあり得ない移動をしてもらったのです。


石(魂)を削っていくと、綺麗に丸くなっていきます。玉のような石です。


そうです。「玉石(たまいし)」=「魂(たましい)」だけの存在になるのです。


注:日ユ同祖論(日本人とユダヤ人が同じルーツであること)によると、日本語とは、古代ヘブライ語から派生しており、古代メソポタミア文明を創りだしたと呼ばれる飛来してきた火星の人々の叡智、つまり神の叡智が注ぎ込まれている為に、言語において不思議な一致が生じますし、日本語は神の言語と言っても過言ではないかもしれません。



人はなぜ生き、そしてどこへ流れ着くのか

v.jpg


石(肉体)はやがて削れて丸くなり、軽くなって、玉らしくなった時に「魂となって」新たな旅へ出かけるのです。


いたずらに「丸くなろう」としても、成れません。


周囲と切磋琢磨し、時に削り合い、時にぶつかり合った結果として「丸く成れる」のです。


そして、石が砂のように、砂よりも小粒に削れた時に、大海を自由に旅し、そして、ついには海を離れ大空へと昇華され、宇宙全体を眺めるポジションとなっていきます。


大空を舞う粒子は、物質の最小構成粒子、素粒子と呼ばれる粒子かも知れませんし、素粒子論の世界で、”神の粒子”と呼ばれる「ヒッグス粒子」となっているかもしれません。


いずれにしても、この程度まで進化した魂(玉)は、無数にある神々の仕事の1つを担うようになります。


是非、皆さんも、今私達が置かれている河川(この世)は、私達が望んで生まれ出た場所であり、大海(あの世)へ流されてしまうまでの貴重な短い期間で、いかに楽するかではなく、いかに急流(自分に合った過酷な環境)で自らを揉んで修行していくことこそが、


自分自身が真に望み、大海(あの世)に出た後の比べ物にならない永い永い日々を幸せに生きることが出来るということを覚えておいてください。


そして、いずれはこの川(この世)と海(あの世)の繰り返しを完全解脱し、大空の民(神々の世界に住まう者)となっていくためにです。


もし、大海(あの世)に出た後に、小さく丸く軽く成りきれなかった貴方という石(魂)は、より美しい海を求めて、もう一度この厳しい玉石混交の河川に生まれ出なければならなくなってしまいます。そして、小さく丸く軽くなることが容易でないからこそ、私達は何度も何度もこの河川(この世)に生まれ出ては、川下りをしているわけです。


この短い川下りは、急流で、周りにガッチリ固められたほうが、より削れるために、お得であることをしっかりと覚えておいてください。


どうぞ日々、神経をこれでもかとすり減らして、肉体を削るような試練を自らに課すことを恐れずに、それが本来の生まれてきた目的であったと逆に喜びを持ちながら、この貴重な人生をエンジョイして下さい。


このお話は2016年初旬のある日、私が寝る前の脳裏に突如として電撃の如く降りてきた根拠のないストーリーを書き記したものであることをご了承ください。


貴方の人生が”有意義な”ものになるように、エールを送ります。


さあさあさあ!アクティブに当たって砕けてエンジョイしたらいかがでしょうか!?


最後までお読みいただき、誠に有難うございました。





posted by スティーブ高宮 at 10:02| Comment(0) | 霊的真理の探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

オナ禁≒射精禁と並行して慢性疲労回復に劇的な効果がある『伸びエクササイズ』

オナ禁≒射精禁の効果をより高める方法が、


SEA SIDE MIND スティーブ高宮が開発した呼吸法を伴う『伸びエクササイズ』


詳しくはシリーズ序章から読んでいって欲しい。


この記事は『伸びシリーズ第十章まとめ記事』と重複しています。


<<第一の伸び>>ねじりのポーズ Spinal Twist Pose


第一の伸びライト.jpg


<<第二の伸び>> 万歳ポーズ Banzai Pose


b.jpg



<<第三の伸び>> 鋤(すき)のポーズ Plow Pose


第3の伸び.jpg


<<第四の伸び>> 前屈のポーズ Forward Bend Pose


第4の伸び.jpg


<<第五の伸び>> 駐車中のポーズ Parking Space Pose


第5の伸びコピーライト.jpg


<<第六の伸び>> 体育座りのポーズ Sit&Think Pose


The Deep Sea of Your Mind.jpg


<<第七の伸び>> 火の鳥ポーズ Fire Bird Pose


第7の伸び.jpg




天地刻印ピラミッドロバート幾何学.jpg


究極の伸びの動き完成.gif



sea side mind.jpg



c SEA SIDE MIND Steve Takamiya.


<<第七の伸び>><<第八の伸び>>が現在の私にも最大の効果を発揮し続けてくれます。

必ず毎日やる習慣をつけ血流を常にサラサラに流すことが望ましいでしょう。

日中、眠たくなったら、やる。眠たくなる前に、やる、常に眠気を分解除去する。

朝起きたら、やる、寝る前にも、しっかりやる。一日に何度と無くやる。

つねに血流を流して肺胞を拡張し、心臓の負担を和らげスムーズにし、脳に酸素を供給しましょう。これら3つは同時に起こることであり、同じことです。


他の第六までの<<伸び>>は残りの『眠気疲労物質』をさらに血中に溶解除去するために、随時、やりたくなった種目を選んで行えばいいでしょう。<<第一の伸び>>ねじりのポーズと<<第三の伸び>>鋤のポーズと<<第四の伸び>>前屈のポーズは私が毎日一番頻繁にする<<伸び>>です。

皆様に絶賛頂き、誠に有難うございます。

f.jpg

posted by スティーブ高宮 at 03:18 | TrackBack(0) | 射精禁≒オナ禁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

【深層心理】他者へ発する思考、言葉の90%は自分自身を的確に表す。【真相真理】

今日は、私、スティーブ高宮がこの数年、現在の自分自身を知る方法として用いている、最高の方法をお伝えします。

それは、

【深層心理】他者へ発する思考、言葉の90%は自分自身を的確に表す。【真相真理】

ということです。
祇園精舎の鐘の音.jpg

これは、心理学的にも証明されており、かつ霊的真理でもあるのです。

とにかく、面白いくらい自分のことを言っています。

常に、この法則に感心してしまいます。


例えば、貴方が職場の同僚の悪口を他の同僚に言うとします。


「あいつは、トロいし、ミスが多い。」

さて、冷静になって考えて下さい。


実は、貴方もトロくてミスが多いのです。

そう、思われています。

もしくは、あいつよりは、動きが速くて正確かもしれません。

でも、貴方は貴方の求めているレベルの中では、絶対に動きが遅くて、トロいのです。

だから、特に口をついて言葉が出てしまった瞬間に、「ああ、俺もトロくてミスが多いから、、つい口に出てしまったんだな!」

と自分自身の知らなかった至らない点に気づくことが大切です。


第七の伸びピカソ.png

                                                                  


貴方が他者を見て、思わず言ってしまう、感心してしまう。

「あの人、マジ凄い!信じられないわ!」

これも、貴方も凄いのです。

例えば、運動能力で感心すれば、貴方にも運動能力の素質ある。

人間は素質が無い物には、驚くほど無関心なのです。

だから、無感動、素通りです。

響かない。

そして、自分も凄いと自分で評価している証拠でもありますし、

見えないところで貴方を見ていてくれる人が、

貴方もマジ凄い!

と励ましている証拠なのです。

つねに、鏡なのです。

今まで、私、スティーブ高宮が自分の言葉を発した瞬間にハッとして、

あっ!これ完全に俺自身のことだ!

と思った詳細な言葉の内容が、今思い出せませんが、

とにかく、人間は良いことも悪いことも自分自身のことを棚に上げて、他者に対して言うのです。

良くも悪くも、素質があるから、相手の長所、短所がわかってしまうのです。

dezeen_Sensing-Spaces-exhibition-Royal-Academy-of-Arts.jpg


とにかくこのことを一年以上私はブログ記事にして皆さんと共感したいと思っており、

一年越しの思いでブログ記事にしています。

この法則自体は数年間意識して生活していますが、

驚くほど当たります。



そして、さらに突き詰めると、

貴方の思考の内容も、

あなた自身を表していますし、

あなた自身を表すようになりますので、

貴方が常日頃何を思考しているかまで

常に監視してチェックし、

ポジティブと美しい内容に変えていったほうがいいのです。

                                        

これは、心理学的には、自分の長所、欠点、自分の物差しでしか、人を観察できない、推し量れないという、

人間の価値判断の基準が自らの体験、自己評価に依存する性質に由来します。


さて、ここまでが心理学的な人間の話。【深層心理】でした。


The Deep Sea of Your Mind.jpg



ここからは、宇宙の法則の探求、そう、【真相真理】です。

霊的には、自分自身の鏡が自分自身の周囲だということになります。

そして、自分が発した言葉により、自分自身の欠点、長所をハッと気が付かせる、

これは、もうなにか崇高な力が働いているとしか思えないほど、

自分の他者に対する発言が自分を上から観察しているアドバイザーからの発言であると気が付くときがあります。


祈りimg_619080_21433852_1.jpg


とにかく、四六時中、常に、自分の発言、自分の他者に対する他者への評価の発言を、自分の出した口から、自分の想う心から、観察してください。

90%以上は、自分のことを言っています。

これは驚くべき的中率です。

Reflection-Field-at-Coachella-by-Phillip-K-Smith-III_dezeen_5.jpg
                                                           
また、宇宙の運行システムとして、自分が他者の悪口を言えば、それは自分も他者から悪口を言われる因を作っていることになりますので、

人の悪口を言う習慣がある人は気を付けなければなりません。



この世の中は、生まれ変わり、死に変わり、人の魂は永遠に生き続けます。

その悠久の時間の中で、自分が他者や世界にしたことは、


寸分たがわず、帳尻が合され、自分のもとに帰ってきます。



これは、厳しいほどの宇宙の法則であり、

宇宙の全自動コンピューターシステムから、貴方も私も決して逃れることはできません。

Reflection-Field-at-Coachella-by-Phillip-K-Smith-III_dezeen_3.jpg


そして、人間は絶対に「損をした。」ということがないのです。

「損をする。」はずがない、

寸分たがわず帳尻が合されるからです。



ですから、良い因を作るためには、

常に他者の長所を褒め、人の為に、社会の為に、一日一善、誰にも見られていなくとも、必ず宇宙が記録しています、

それらは、細胞の中のDNAの2重螺旋構造の中のA,T,G,C塩基対、コドンの配列の組み合わせの中、さらにミクロなレベルの中を探検した、アカシックレコードと呼ばれる領域に全て記録されています。

DNA_Repair.jpg

これらは細胞生物学、素粒子物理学において近い将来必ず証明されるでしょう。

人体と宇宙の記憶能力というのは、人間の想像を遥かに超えています。
人間の心の中で何を思ったか、どんな心境でそれをしたのか?まで全て記録され、映像として、再生できるのです。



ミクロな量子力学はマクロな一般相対性理論へと繋がります。

ミクロな原子は、中心に原子核(陽子と中性子)がであり、その周囲をそれぞれ決まった数の電子が配列を組んで回っています。
原子.jpg



原子の中心核は太陽であり、外を回る電子は惑星です。

そして、ミクロな原子(銀河系≒太陽系)が沢山集まってマクロな宇宙を創っています。

soler system.jpg

ミクロのを探るとその中にマクロの縮図が存在します。

これは、宇宙の全自動コンピューターシステムを創り上げた、プログラマー(創造主)の意思があったのではないだろうか。

宇宙のプログラミング言語を読み解く翻訳者達に対するヒントでもあり、

ミクロとマクロの相関関係が宇宙運行システムの鍵をなすものであるのではないだろうか。


それと同様に、人間(脳)は宇宙の縮図です。

脳の構造は宇宙の構造にリンクしています。

脳と宇宙.jpg


貴方の脳が、他者や世界、そして宇宙を見るその目が、実は他者、世界、宇宙から見た貴方だとも言えます。

ミクロな人間の貴方。

ミクロな人間(他者)が集合した世界、それがマクロな宇宙。

ミクロな貴方の頭の中(原子の構造)は、

マクロな他者の集合の世界から見た自分(銀河、宇宙)とリンクしています。

人間宇宙.jpg

アインシュタインは、この不思議な共通点に注目し、ミクロとマクロを同時に説明する宇宙統一方程式の解明に晩年を捧げたのです。


貴方が批判していた他者(宇宙、銀河系=他者の集合)は、

実は、貴方自身だった!


自分の心が何を思っているか、常に耳を澄まして、自分自身では知り得なかった、自分自身の欠点に気付き、直していきましょう。

貴方が他者を批判して、怒っている、

究極の伸びの動き6.jpg

それそのままの感情を宇宙(他者の集合=実は自分)は

貴方に対して批判して怒っている。


もしかしたら、それは、少し過去のことかもしれない。

でも、一度放たれた貴方の行為、思考、言葉は、素粒子として宇宙を盛大に駆け巡り、

貴方の元にブーメランして帰ってくる。


貴方が放った素粒子は、貴方特有の菌を持ち(抗原)、振動数があり、情報は暗号化されて宇宙へ送信されている。

解読 宇宙.jpg

だから、それを受け取り、解読できる能力(抗体)を持つのは、貴方だけなのだ。

これは、ミクロな人間の体内で起こる抗原抗体反応、そう、体液性免疫。


人間の体内で生成、分泌されるホルモンなども、血液に乗り、全身の臓器、器官を駆け巡るが、素通りしまくって、特定の標的器官にしか作用しない。


ホルモン と 標的器官の受容体。

抗原 と オーダーメードされる抗体。

暗号化 と 解読。

鍵穴 と 鍵。


key colerful.jpg

さて、マクロな宇宙では、貴方が出した、行為、想念、言葉は、宇宙を一周して、

必ず正確に、等量、寸分違わず、貴方の元に帰ります。


それは、地球を1秒で七周り半する光速、


もしくは光速を超えるニュートリノ、これはタイムマシンの技術、

そう、時間を超越して貴方が、鍵を持っているから、貴方が受取る。


テトリスのように、パズルのように、

軽やかに、滑らかに、


天文学的な数値の多種多様な突起物を持つ貴方の鍵穴に、

貴方の鍵は戻ってくる。


もしくは、海の水滴のように、南極や北極近辺で、はるか深層に潜り込んで、また地球の同じ海の表層に同じ水滴が戻ってくるのに、何億年と掛かる、

sea water circlation.jpg

何億年もかかって貴方に戻る。

宇宙に出てしまえば何十億年、何百億年も、戻ってくるのに掛かる。


必ず戻る。


だって、これは、科学だから。


スマートフォンの電波(電磁波)は見えない。

同様にして、私たちの行為、思考、言葉も磁気を帯び、電磁波としての性質を持っている。


そう、電磁波もさらにミクロになると素粒子だ。

電磁波も素粒子も、目に見えないけれど、力を持つ、科学。


人間の魂も、幽霊だって、素粒子レベルでは重量を持つ。

現在のテクノロジーでは、まだ計測するには、細かすぎる物質量だ。

そもそも質量が無ければ、存在しないって誰が決めたんだ?

目に見えないからって存在しないって誰が決めたんだ?

電波(電磁波)も空気も、目に見えず、絶えず貴方の周りを回ってる。

すでに、全ての素粒子は貴方の周囲に存在し、

何を貴方が受信するかが、貴方の人生での出来事の一つ一つなんだ。

だからこそ、周波数を高め、アンテナを磨き、いいものを受信する。


だからこそ、正確に、帳尻が合されて、全ての物事は貴方の元に帰る。

だからこそ、自分の行為、想念、言葉には責任を持たないと、忘れた時に帰ってくる。


因果は巡る。


貴方が死んで、生まれ変わって、また地上に降りてきても、

貴方特有の素粒子の振動数は変わらない。

感情 宇宙時間.png


貴方が地球上で発した行為、思考、言葉は全て素粒子(地球上最少粒子、全ての物質は素粒子という同じ粒子から出来ている。)としての性質を持ち、

貴方が死んで、あの世で500年暮らしている間も、地球上、宇宙を駆け巡る。

もしくは、神の粒子と呼ばれるヒッグス粒子(ある密閉真空構造において出現するとされる素粒子)は、次元を超えて、あの世まで、貴方の元に出現するかもしれない。

神の粒子は、必ず貴方の元に舞い戻る。

時空を超越して、舞い戻る。


貴方しか、その素粒子を受け取れない、鍵を持たない、受容体をもたない、解読できないから。

God Particle Elements Sphere.jpg

そして、付け加えると、貴方は貴方特有の磁気を持つ。

その磁気は、電磁気でもあり、貴方の受け取るべき磁気を引きつける。



宇宙の神秘は果てしない。

君と僕との真剣勝負。

惑星と惑星の不可侵条約。

それは、人と人との一定距離間。

それは、僕と君と時空との化学反応。

精神と時の部屋で耳を澄ませて、省みる。

dezeen_Skyhouse-by-David-Hotson-and-Ghislaine-Vinas_23sq.jpg



さて、、、、

話が素粒子論にまで及んだからには、宇宙を一周して、やっと本題に戻りましょう。

自分の思考と言葉をしっかりと解析して、自分自身に向けられた思考と言葉であったと理解したならば、

次は、見えてきた自分の欠点、これを直していきたいですね。


この10年、特に感じていること、欠点こそ改善に努めれば、

一転して最大の長所になり得る可能性を不思議なほどの確立で秘めていること。

欠点というのは、一生懸命改善に努めるからもありますが、

それ以前に、もともと長所に化ける素質を持っている箇所だということです。

欠点こそ未来の輝く可能性です。

欠点というのは素質です。

ダイヤの原石です。

そう、君も僕もダイヤの原石。


私達人間は死後49日間のバルドーの期間に霊魂は地球に滞在し、自分の一生を映像として記録されたものを全て見て、自分の良心の下に自分の行先を自ら決めます。

裁くのは、自分です。

もう、何も、隠せないのです。

Internet-connected-cars-will-give-you-superhuman-powers_dezeen_sq.jpg
                                                                        

自分の未来の為に、良いことを想い、良い言葉を発し、良い行いをしていきましょう。


やらぬ善より、やる偽善です。

偽善でもやり続ければそれは本物です。



悪口ではなく、いい口言っちゃってください。

それでは、貴方に、この動画をプレゼント。




いい口言っちゃってください。

これからは。


自分の発する、想い、言葉が鍵です。


Animated-GIF-Photography9.gif



ここまで書いて気が付きました。
全部、僕は僕自身に対して、この記事とSEA SIDE MIND を書いているんだなぁ!

banner (5).gif

posted by スティーブ高宮 at 01:22| Comment(28) | TrackBack(0) | 霊的真理の探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

砂糖と肌の老化の関係

皆さんは白砂糖が体に悪いということは、教え込まれてきたのかもしれないです。

しかし、本当にどのように白砂糖が体に悪いのか考えたことがあるだろうか?

sugar-cubes-saidaonline.jpg


私は白砂糖のみならず、砂糖と名前がつくもの、合成甘味料などは全て相当に体に悪いと考えています。

なぜならば、砂糖の入ったお菓子や食品は食べると精神が安定する。

幸せな気分になる

feelingspace.jpg

幸せな気分になる??

そうです。

これが砂糖が合法麻薬言われる所以です。

ここで一つ、この法則を思い出してほしいです。



全ての快楽にはそれ相応の代償が伴う。

from スティーブ高宮

ミケimages.jpg

クスリ、タバコ、酒、そして射精、そして続くのは砂糖、肉食、、、です。

とくに肉食は命を食べるのです。
他者の命を食べる・・・。
これは自分自身の命を食べているのが霊的な真相です。

人間にはそれぞれ個人の徳や因縁の解消の為、また努力の総生産量により一生に得られる快楽が決まっています。
勿論、努力により増減します。
その快楽を先に楽して味わってしまうのが上記の行為です。

先に楽して味わってしまった快楽・・・。
残りの人生は明白です。
あとは快楽の残りが少ないのです。

これは科学的な肉体の反応でもあり、霊的な真相でもあります。
楽して得た快楽は体を想像以上に消耗するのです。

本当の快楽とは、努力を重ね、人格を高め、人間としてのレヴェルを向上したり、自己実現したり、偉大なる達成をしたり、最高に理想の異性やパートナーと結ばれたり、これら人間として最高の境地により得られる本当のエクスタシー・・・快楽を、上記の楽して得れる快楽は先に食いつぶしてしまうのです・・・・。

それを認識したときから、貴方の人生のベクトルは変わるはずです。

快楽を先に楽して無駄使いして消耗してしまわないことです。


さて本題に戻します、砂糖が実際どのように体に悪いのか検証しましょう。

まずは、砂糖の害を学んでみましょう。


やはり、砂糖の害として、一番に挙げられるもの。

それは血液を酸化させるということです。

酸化された血液は細胞や赤血球を破壊します。

また、白血球も破壊するために、白血球による、体外がからの異物(ウイルス)などに自動的に反応して包み込んで分解消化する食作用が出来なくなってします。

つまり、免疫の低下です。

皆さんも砂糖を大量に食べた後に、血液がドロドロになる感覚を感じたことがあるでしょう。

血液がドロドロになれば体内の正常な循環が失われ、酸素が各臓器に運ばれにくくなるために、各臓器が正常機能しなくなり、また体内の末端部分の毛細血管はドンドン縮小し、血色の悪い肌、つまり末端部分の壊死が引き起こされるといっても過言ではありません。

これは肌の老化に直結するとして定説化しています。

血液をサラサラにして血流を回復する簡単なエクササイズの方法、これはSEA SIDE MIND スティーブ高宮が開発し提唱する、<<伸び>>〜それは宇宙の秘法〜シリーズ
第2の伸び 原色調整.png
を全て読んで完璧にマスターすれば驚くほど簡単に慢性疲労が回復し全く別次元の体調で生活することが可能になります。

血液のつまりによる様々な病気を引き起こします。

動脈硬化をまず引き起こします。

動脈硬化により、血液の循環の悪くなり、酸素が正常に各器官に運ばれなくなるために、

脳血管疾患、心疾患を引き起こします。

sugar-poison-1.jpg

コーヒーによる害はSEA SIDE MIND 警告:コーヒーと眠気と肺活量を参照してください。

では、砂糖禁の効果を上げていきましょう。
参考サイト


砂糖禁(砂糖断ち)の効果としてはオナ禁≒射精禁の効果と非常に似ているものが多数報告されているのが特徴です。

・痩せた

・肌が綺麗になった

・全体的に若返った

・顔色が良くなった

・朝起きるのが楽になった

・頭の回転が速くなった

・集中力が上がった

・イライラしなくなった

・精神的に前向きでポジティブになった

などがあります。
dezeen_House-in-Moreira-by-Phyd-Arquitectura_6.jpg


私はというと、砂糖禁は数ある禁欲の中で最も苦手ですが必要性を感じています。

タバコ、酒、射精、この3つの禁をしている私にとって

砂糖までを禁じるのは相当つらいのが実情です。
そして、全部完全にやめる必要はないと思っています。中庸が大事です。

射精禁止の意味、効果、射精の害がわからない人はSEA SIDE MIND 射精禁≒オナ禁の効果 やその他カテゴリを参照してください。

暇なときに飲む炭酸飲料や良質なアイスコーヒーが未だ好きです。

ただし一週間程度なら砂糖断ちを何度かしたことがあります。

その時は本当に感覚が研ぎ澄まされ、肌が若返ったという感覚がありました。
しかし、砂糖禁の世界では一週間はまだまだ砂糖切れの禁断症状の真っただ中です。ストレスが半端なくてやめました。

逆に、ストレスからアイスやコーラなどで砂糖を大量摂取することがあります。
すると翌日と翌々日くらいまで寝起きがメチャクチャ眠いです。
首(頸椎)のあたりを流れる血液が凄くドロドロとした感覚で本当に砂糖が混ざってじゃりじゃりして流れずに滞留しているために寝ても寝ても眠気が解消されない感覚があります。

延髄Medulla_oblongata_small.gif

そして、もう一つ、肌が、砂糖を表面に塗りたくったように粒々に角質化します。これは、塗装で言う、艶消しブラックなんかの光かたをするのです。塗装の艶消しはバイクや車なんかで静かに流行ったりしていますが、これは表面をわざとザラザラにする粒を吹きかけるのです。それと全く同じ状態には肌がなります。分かりやすいです。

角質が一つ一つ浮き出て、肌全体が厚みを増し、結果、上記のようになり、さらに厚みをました肌はまぶたに大きくもたれかかり、眠たいような覇気のない目つきになります。これだけは何度も体感しているので確実です。

つまり、肌の老化です。


老化に関する理論として、科学人、スティーブ高宮が世界で唯一提唱する老化=射精回数+タバコ量+酒の量−運動量の記事を是非参考にして頂きたい。
もしかしたら近年、この方程式を+砂糖として改良する日が来るかもしれない。
とにかく、射精とタバコと酒は、回数頻度によるが、一滴でも、一本でも、同等程度に壊滅的に老化を導くことは私自身がそれぞれを一つだけ実行し、その他を完全に禁ずるという、公平条件に基づく比較対象実験を偶然にも過去に行っているために私は断言することができるのです。これは『再現性』がある、黄金の方程式であることを自負しておく。

いつも砂糖を食べていて思うこと、それは、これって無駄だな、体が求めているのではなくて、(求めるときもあるが。)ただ味覚の辛い、しょっぱい、酸っぱい、これらに飽きている、これらが簡単に摂取できないために、簡単に甘いものを買って食べてしまうと感じています。世の中に存在する味覚の種類が少ないと感じています。

砂糖の入った甘いジュースや暇だからアイスを食べた時によく思います。

『別に甘くなくても良かったわ。。。世の中にはお菓子になる味覚の種類が少ないな・・・。』

砂糖禁は100%果物ジュースや生の果物を禁じるべきだとは全く思いません。

果糖は体内では砂糖とは全く別の認識をされているというのが、

私の体で感じた感覚なのです。

100%の果物や野菜ジュースまで禁じてしまうのは体に悪いと感じます。

これは自然の摂理です。

私は砂糖禁を何度かした時にこの上記2つも禁じてしまい、醤油などに調味料に含まれる砂糖まで極端に敬遠してしまったため、味覚に不自由し早期リタイアを繰り返し今ではしばらく休止中というありさまだからです。

砂糖禁、砂糖断ちに挑戦される方は、是非、100%の果物や野菜ジュースを積極的に摂取し、

醤油や味噌やマヨネーズなどの調味料に含まれる砂糖にまでは神経質にならないことをオススメします。


また砂糖禁は少食やベジタリアンとの相性がいいのを感じます。

The-Olnick-Spanu-House-5.jpg


少食に関しては、私は3週間ほど、ジュースしか飲まずに生活したことがあります。固形物を一切摂らなかったのです。最後の一週間は精神的に極まり過ぎて果物ジュースや野菜ジュース、牛乳を禁じてしまい、ほぼ水のような飲み物しかとらずにいたので3週間ほどで終了してしまったのが今でも残念です。果物、野菜ジュースは絶対に必要です。
その時の記事は、こちらSEA SIDE MIND 少食のススメUを参照してください。

また完全な菜食主義(ベジタリアン)も20歳から1年4か月とそれからたまに数か月などちょくちょく行っています。肉と魚を食べない。今も意識しています。
そのことに関する記事はこちらSEA SIDE MIND 菜食主義のススメ シリーズを参照してください。

結論として料理には大量の砂糖が入っているからです。極まるところ、なるべく菜食主義で調味料の少ない精進料理、和食、それを節制して食べる、これが最高に体に良い食生活になると思います。

科学とは常に革新されるものです。

時に真逆に革新されてきました。

現在、科学で証明されていないからと、科学的でない。と決めつけてはなりません。


人類が射精とSEXの快楽に溺れ砂糖漬けで麻薬と酒とタバコでフラフラになっていて欲しいと考える究極の支配者達、ピラミッドの頂点の方達が存在します。つまり、現代の地球では、科学が先にあるのではなく、常に宣伝や利権や扇動の思惑が先にあるのです。

科学で実証されるとは『再現性』があるということです。

つまり、科学では沢山のマウスや人間でデータを収集し論文として発表し、それが再現性が、いちおう、あれば、「科学的だ」と言われます。

そして、その「科学的だ」が独り歩きして改ざんされて伝言ゲームのように伝わります。

つまり科学(生物学,医学)は人間のデータを基本として必要としています。

つまり、利害関係のない沢山の人が効果があると言っていることを自分の体で実験してそれを記録していくのが一番の科学(生物学・医学)です。

是非、砂糖禁をあなたの体で体験してしてください。

砂糖禁の果てにどのような世界が開けるのか?

White-Wolf-Hotel-by-AND-RE_dezeen_4.jpg

私にもわかりません。

少なくとも現在の私は砂糖を控える程度しか。

ただし挑戦はし続けます。

だからこそ、一度、問いかける意味で記事にしました。

banner (5).gif

凄く偉大な可能性を秘めていると直感します。

全ての快楽にはそれ相応の代償が伴う。  スティーブ高宮

この言葉を私の信条としているからです。

宇宙は永遠の時の流れの中ですべてを記録し、すべての帳尻があうように、プログラミングされていると私は確信できるからです。

その帳尻が合される期間は数日単位から果てしない数十億年単位かもしれません。

砂糖禁の先の世界をもっともっと聞いてみたい、知りたいです。

是非、読者の方の砂糖断ちの効果をコメントで寄せてください。

Airbnb-Headquarters-in-San-Francisco_dezeen_16.jpg
posted by スティーブ高宮 at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 砂糖禁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

<<伸び>>それは宇宙の秘法Ⅺ〜第八の伸び〜

読者の皆様、大変ご無沙汰しております。

スティーブ高宮です。

前回、最後に<<伸び>>シリーズの最終章をまとめてから一年近くの歳月が経ちました。

前回、最終章をSEA SIDE MIND で発表した直後に、私が<<伸び>>を発見し始めて8年目にして8つ目の<<伸び>>が突如降ろされてきました。

やはり<<伸び>>は私の下に1年に1度降ろされたのでした。

この8つ目の<<伸び>>はとても簡単でいて効果は第7の<<伸び>>の次に効く<<伸び>>です。

この<<第八の伸び>>があまりにも効きすぎるために、<<第7の伸び>>を忘れて(サボって)<<第八の伸び>>ばかりをこの一年間やってきてしまいましたが、それでほとんど眠気疲労睡眠物質の除去に成功して例え睡眠時間が短くとも常にやる気に満ち溢れパッパと動ける体調を維持できました。

公開しよう公開しようと先延ばしになり、ついに一年越しで公開します。

<<伸び>>それは宇宙の秘法〜第八の伸び〜"天地刻印”
天地刻印 the light worker red blue 2.jpg

-宇宙の水を清めよう-


下のGIF画像を参考にしながら手順を読んでください。

1.自室の安全な床の上に立つ。
2.胸の前あたりで手を組んで合掌し、大きく息を吸って止める。
3.胸いっぱいに膨らんだ息とともに、少し背中を弓反りながら勢いをつけて合掌した手を股間の下あたりまで15〜20cm振り落す。(手には力を入れない、背中の収縮に力を入れる。)
(この時、背中のじゃばらを上から下に圧力で一本ずつ収縮させるイメージ、腕を下に振り落す際に全ての意識を背中のじゃばらを垂直に下に収縮させることのみイメージする。)
4.股間の下あたりで振り下ろした腕を止め、肺や背中、そして脳で化学反応が起こるのを感じる。
5.化学反応(キマる=意識が気持ちよく遠のく)を感じながら意識をさらに遠のかせるために前屈のままゆらゆら前後左右に上体を揺らす。この時、上背の隅々までしっかり伸ばすことを意識する。
6.十分に科学反応を感じたら、静止する。(息を止めたまま。)
7.合掌した手を力を込めて天に向かって突き上げる。 (樽を上空に放り投げるイメージ)
8.振り上げた際に上体は上に持っていかれるが、下半身は強く地面に向かって根を生やす。
9.振り上げた上体でもユラユラと揺らして化学反応を背中に行き渡らせる。
10.最高にキマルとこの振り上げた上体で足から地面に崩れ落ち気絶に近い状態で意識が遠のくので、意識が遠のいて立っていられなくなったら、脚から崩れて安全な床の上で四つん這いになり半気絶上体の夢の中を楽しむ。
11.倒れるほど意識が飛ばなければ、また少し休憩してから、1.からこの動作を何度か繰り返して効果を補って高めていく。


究極の伸びの動き完成.gif

この動きは本来は深呼吸を3回以上行ってからすると何故か物凄く効果がでて、キマる=化学反応が起こります。試しに10回深呼吸行ってやってみるとよくわかると思います。

しかし、深呼吸は多少時間が掛かる為、省いて、改良を重ね、現在の流れになりました。

どんなに眠たい朝も眠気を分解除去してくれます。
隠れた心の繊維の汚れまで除去してくれます。

真実です。

そして、この伸びの素晴らしいところは本当に『楽』だということです。

<<第7の伸び>>のほうが、キマれば、生まれ変わったように、一瞬にして10時間寝たかのように、もしくは深い15〜30秒程度の半気絶、物凄い効果を発揮しますが、<<第7の伸び>>はキマりすぎてしまうので、落差が大きく、慣れていないとほんの少しの覚悟やスポーツ根性が必要でもあるのですが、(慣れればやるのが快感になりますが。)
この<<第8の伸び>>はそこまで落差が大きくないので全く覚悟もスポーツ根性も必要がないのです。
ただ立って息を思いっきり吸って、止めて、伸びをしたくなるタイミングで、合掌した手を背中のじゃばらと連動させながら股間下あたりまで振り下ろし止める。あとは前屈でユラユラユラユラして、一機に天に突き上げてさらに効果に追い打ちをかけるのです。

地に刻印し、天に突き上げる。

2段階の動作が急激な落差、急激な半気絶を和らげてくれます。


本当に楽で夢のような効果のある、まさに一番オススメの<<伸び>>です。

私の提唱する呼吸法を伴わなければ全く効果はでませんのでご注意下さい。

<<伸び>>に関して何でも質問を受け付けます。

Windowless-Jet-by-Spike-Aerospace_dezeen_ss4.jpg
phot:dezeen.com

各自で思い思い体得してください。

そして、<<伸び>>は半気絶することにより効果を最大限引き出すために、体の制御不能となる瞬間があり、このシリーズの1から全て熟読し全ての<<伸び>>を一つ一つマスターしないと大変危険です。

必ず
<<伸び>>シリーズ1より読んで安全な机などの角のない広く柔らかい床の上で行ってください。

半気絶に陥るさいに、机の角に頭をぶつけたり、変な倒れ方をすると大変危険でありますので、絶対に広く安全な寝室等で行ってください。

ただし、文字通り何万回も<<伸び>>を開発してからやり込みましたが、半気絶状態から30秒以上意識が回復しなかったことはありませんし、その際に呼吸器系の異常を感じたことは1度たりともありません、それらの循環を円滑に行えるよう改善するための<<伸び>>です。回数をやり込めばやがてほとんど半気絶状態に陥らなくなります。これが気絶しにくい体質を創り上げたことになり、血液がサラサラで理想の循環が維持された体となります。

余程のことが無い限り、倒れ方は自分で制御できますから、心配し過ぎも禁物ではあります。
とにかく安全に注意して、持病をお持ちの方などは掛かりつけの医師に相談してから行ってください。

あとこの<<伸び>>は脚で地面に踏ん張ることにより効果が表れるために、立ってやらないと効果は最大限ではありません、立てない方は座高の高い椅子で足を出来るだけ踏ん張ってやってみてください。

<<第七の伸び>>は姿勢を正して椅子に座っても効果はでます。

最終的には<<第七の伸び>>今日の<<第八の伸び>>、そして<<第三の伸び>>この3つが不可欠になってきます。両方が補い合いますので、この3つの<<伸び>>を日常のルーティン(起床時と寝る前、帰宅後、食事後の眠気の時間)に行って、随時眠気疲労物質を血中に分解除去し、血管を塞ぐ空気泡のような圧力障壁を除去し、常にサラサラな血液でクリアな思考と体調を維持してください。

それは必要睡眠時間の減少、惰眠の解消にもつながり、二日酔い解消、慢性疲労解消、酒、タバコ、射精、コーヒー(カフェイン)での体調悪化を出来るだけ正常な状態に戻してくれます。

更に、心臓の動きは改善されると予想されますし、喘息の方の肺はこの<<伸び>>により飛躍的に改善されると喘息経験者の私は見込んでいます。

また走り込みダッシュで肺を鍛え上げる必要のある激しいスポーツをする方の肺胞を更に拡張し、肺活量の増大に直結します。試しに、練習中に息が上がった状態で<<第七の伸び>>を立って行ってください。瞬時にその後長時間の肺活量が増大し息苦しさが解消されます。

ただし、まだ科学的根拠はありませんので各自のご判断で行ってください。効果があった場合はSEA SIDE MIND スティーブ高宮までご連絡下さい。

それでは<<伸び>>を体得して爽快な体調の毎日をお過ごしください。

bedroom79.jpg
phot:dezeen.com


banner (5).gif
posted by スティーブ高宮 at 01:42| Comment(8) | TrackBack(0) | <<伸び>>それは宇宙の秘法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする