2011年09月25日

心の掃除@

心にも掃除が必要ですね。

毎日毎時間必要ですね。

285.jpg


掃除の方法

1.自分の部屋、仕事机を掃除して片付ける。

  部屋の整頓度と自分の心の中が物凄く比例している。何故だろう?不思議なくらい昔から。



2.良い言葉、ポジティブな言葉、想念を発し続ける。←これが一番最強である。
  
   悪い言葉、想念は心をグシャグシャにしてさらにムカムカを増幅させる。
   それを良い言葉で上塗りして掃き掃除してポジティブを受信するアンテナを張る。

   地味で大変だが、これは基本。やるしかない。
   例えば「有難う」とか、例え人生辛くとも、「人生最高!」とか「素晴らしい!」    と   か   1000回唱え続ける。

   私は悪い言葉や想念を一つ発した際に必ず5言くらい反射的に「平和!」とか
   好きなポジティブな言葉を唱えてます。人がいるときは心の中で唱えます。

   究極的にはコレが一番心の掃除になるので騙されたと思ってとりあえずやってみてね
   なるべく世界の平和を祈る言葉のほうが、言霊の威力は発揮されます。

   私は一日中、気が付けば『世界が平和になりますように』ともう何万回
   か分かりませんが、心の中で唱えてます。それは脳波が本当に癒されるから唱えてす。 そして、世界が実際に祈りで平和に近ずきます。古代から命かけて戦場やそれぞれの立場で平和の為、家族を守るために戦ってきた人達が『祈ってきた』のは『効果』を知っていたからだと思います。頭に来たときでも常に『世界平和の祈り言葉』に溶かしこんでいます。そうすると本当に気が落ち着きます。冷静になれます。頭のムシャクシャが面白いようにとれ、自分が何をしたらいいのか分かります。そういう意味でこれが最強かと思われます。


  
3. 瞑想する。

    瞑想は素人は夜やらないほうがいい。魔物に魅入られやすい。
    難しいから素人はやらないほうがいい。

4. 辛い肉体トレーニングや、物凄く集中力がいる勉強やデスクワークに長時間圧力かけて励む。
   
    これらも難しいけど、当たり前に効く。



5.自分が食べた食器をすぐに洗う。

   何故か知らないけど、これをしないと「気持ち悪い」と感じるまでに習慣化されてい る。気持ちが非常にスッキリするのだ。



6.外から帰ったら即、シャワーを浴び、ぬるま湯でガブガブ鼻うがいをする。朝起きたら、鼻うがいをする。※『鼻うがいのやり方』のページに書きました。

  とにかく「鼻うがい」は手軽に出来て本当に鼻も気持ちもスッキリする。
  「鼻うがい」を知らない、マスターしてない人は可哀想だ・・


7.歯磨きをする。これは禁煙する人や少食に挑む人がよくやる手法であり、歯がキレイになれば身も心もスッキリする。そして、キレイになった歯を汚したくなくなるのだ。



8.柔軟体操、ストレッチ、ヨガ、、とにかく全身を柔軟とストレッチする。 

  『股割り』が一番心がクリアになります。出来ない人は少しずつチャレンジしてください。
  物凄くシャキッとクリアになりますね。 


宇宙究極第6の伸び.png


まだまだ他にあるでしょうね。知りたいですね。

私は上記のことはすべて再三効果を確認したため、今では『生活習慣化』されており、すべて『全自動』で行っております。ですので常に心はクリアでいれてます。



  
   


posted by スティーブ高宮 at 21:56| 精神の高め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

押忍の精神A

困難な時の「押忍」。

今の私には染みる言葉だ。

困難な時にその場でじっとしている、まあしょうがないか・・。

後退する。これも人間なら・・。

でも「押忍」は前進しながら耐える。

『押忍』はじっとしないし、後退なんてしない。常に前進。

決して酒やタバコでプカ〜〜〜〜〜〜〜〜・・・っとなって困難な状況を自暴自棄に紛らわし

たり哀愁に浸ったりしない。

その困難に少しでも強く立ち向かえるよう、人事を尽くして天命を待つ。

これが私の解釈による「押忍」の精神。

とにかく心を軽くして出来る事をやる。出来る事をやるしかないんだから。

酒やタバコや女(不特定多数)はなにも解決してくれない。むしろ弱くする。

splash01.gif

人生、「押忍」あるのみ!

素晴らしい!!


人気ブログランキングへ


posted by スティーブ高宮 at 17:49| 強い精神を得る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

押忍の精神@

「押忍!」という挨拶や言葉。

これは空手だったり武道の世界ではかなり重んじられた精神的な要素の強い言葉。

これを空手道の重鎮の方達にいわせるといろいろと難しい解釈をもっていて講釈される。

元の始まりは戦前の京都の大学の空手寮かなんかの挨拶の「お疲れ様です」的な方言から

「オワス!」だとかに変わり「押忍」に至ったそうだ。

つまり、意味は後からあてはめたのだ。だから厳格な意味は無い。

だが極真の創始者の史上最強の空手家といわれた伝説の大山倍達などはこの言葉をもの凄く重

んじていた。

WWWFedor%20Emelyanenko%20Stary%20Oskol%20camp003AlexanderTaran.jpg

俺は最近この言葉の深さに気付き、いや8年前にも気付いたが忘れていた。

「押忍」とは押して忍ぶのだ。

つまり押しながらにして耐え忍のだ。

普通耐え忍ぶときに押すか?

押さないだろ?

じっとしてるか、その場から後退するか。

でも武道の精神では困難な状況においても、押す姿勢をとったまま耐え忍ぶんだよ。

これって素晴らしい精神だよね。

攻撃は最大の防御ともつながる考えだよね。

困難でも最善を尽くし前向きに困難に立ち向かい前進しながら、その状態で耐え忍ぶんだよね。

前傾姿勢を崩さない。一休みしたらすぐ発進。そんな、イノシシに、なりたいよね。

猪突猛進!!



人気ブログランキングへ


posted by スティーブ高宮 at 20:36| 強い精神を得る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

心の王国の王になれ!

俺は南国の海や砂浜に惹かれる。

だから部屋も少し南国の楽園テイストが入ってたりしたり、そういうグッズを好む。

そんなわけで常に心のどこかに仕事中でも南国の楽園がある。

200802%2F25%2F70%2Fc0116370%5F22554847%2Ejpg.jpg

自分の心の王国の王に貴方はなっていますか?

貴方の心の中ではまぎれもなく貴方が王です。

自信持って生きましょう。

自分の心くらいは自分で支配したいよね。

私は自分の心の王国の王である。

怒りや追憶に支配されている時でも、嬉しいときでも、どんなときでも、

私の心の中には『世界が平和でありますように』という、『世界平和の祈り』が何万回でも繰り返し常に常に常に、唱えられている。

『世界の平和』を祈るとき、『宇宙からの究極の光』が個人を媒体として流れ込む。

これが、『地球の神々』と『宇宙神』との『約束事』であり『神事』である。

自分や家族、友達、会社、自分の国、だけじゃない、それら全部含めた世界中の全ての人の平和と幸せが大事なんだ。きれい事でもなんでもない。

みんな生きている。

一生懸命生きている。

動物達も生きている。

世界中全ての人、さらには動物の平和、幸せを祈ろう。行動しよう。

それが解る人は頭の良い人。

明るく楽しい思考を常に考える。

そのスイッチを入れればいいだけ。

テレビのチャンネルと一緒。

明るい思考は明るいモノを受信し、引き寄せる。

あとはその場その場で全力を尽くす。

今日はトロピカルなごっちゃまぜ内容。


人気ブログランキングへ


posted by スティーブ高宮 at 23:09| 精神の高め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。