2012年01月16日

ヒーリング音楽16 NEW DAYS

ヒーリングミュージック第16弾

the streams of 神.

Schroeder-Headz で“NEW DAYS”




ケータイの方はコチラです。



1日1回のクリックで応援お願いします。
人気ブログランキングへ


posted by スティーブ高宮 at 00:22 | TrackBack(0) | ヒーリング音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

最新UFO・宇宙人情報と解説

今日はUFO・宇宙人情報と解説です。

dezeen_Klein-Bottle-House-by-McBride-Charles-Ryan-1.jpg


NASAの科学者の発表によると、土星の環(リング)の中に地球の3倍の巨大宇宙船が発見されました。しかもその縦長の宇宙船はリングの中に3台も発見されたそうです。これは科学者により詳細な解説がされてますが、土星のリング(宇宙科学の謎)を作り出していたのはこの巨大宇宙船であったというのです。凄い時代です。※動画あり

そして、突如、中国の空港に超巨大UFOが出現した。しかも、1時間以上居座り続けて、地上に向けてレーザービームを照射し続けた為、空港は全線凍結、発着陸が出来ない状態であったという。とにかくSF映画状態。世界一凄いUFO映像ですね。中国のニュースや世界中のニュースで放送されました。勿論、無修正です。※動画あり。

実はこの超巨大UFOと大規模レーザービームは善なる宇宙人シリウス星人の中国政府に対する牽制なんです。

最近、レプタリアン(爬虫類人=宇宙人の一種)と中●政府が秘密裏に結託し不穏な空気が世界情勢に流れています。そもそもはアメリカ政府が1940年代あたりから、エリア51などでグレイ(映画で有名な宇宙人)やレプタリアンから技術提供を受けてUFOは完成してますし、非人道的な実験をやっているからですがね。ここら辺は有名な話ですね。

dezeen_Nestle-Chocolate-Museum-by-Metro_1b.jpg


ナチス・ドイツの科学力は当時最先端で100年先を行ってたらしくUFO完成の一歩手前だったらしいのは有名な話ですが、ここらへんもレプタリアンやグレイの関与があったのかもしれませんね。余談ですがね。
そういうわけで、最近の中国政府の強気な態度っていうのは、レプタリアンの技術提供があるからです。

アメリカ人や牛だとかをUFOに連れ去って人間の遺伝子情報を搾取して、自らの遺伝子に組み込んだりする、そういう連中は全部グレイとレプタリアンです。こいつらが地球上の諸悪の根源です。

まあ紀元前4000年のシュメール文明などは壁画などから完全に高度文明のレプタリアン人であったというのが最近、科学者達により明かされていますし、それより遥か昔から惑星間を渡り歩き侵略を繰り返してきた宇宙人がレプタリアンであります。現代もいろんな姿に化けています。真面目な現実の話です。

地球人と宇宙人は切っても切り離せない関係ですね。中生代のジュラ紀や白亜紀あたりから宇宙人達は地球にやってきています。1億年前以上昔ですね。

その何億年も前の頃から宇宙には今の地球以上のUFOを初めとした超科学テクノロジーの高度文明が無数にありましたから、地球なんてまだまだ赤ちゃんですね。

地球ではレディー・ガガが時代の最先端のような感じですが、宇宙ではもう何億年も前にレディー・ガガで埋め尽くされていました。いや真剣に。全然地球は流行が遅いです。3億年以上遅れてますね。あの頃から宇宙は本当に洗練されてました。ハイ

sports_bike_hayabusa_picture.jpg


地球も現在程度の高度文明は46億年の歴史で何度か達成しています。核戦争により壊滅してますが。今回の現代文明の人類誕生が170万年前と言われてますから、有史6000年としても、普通に想像できるあくまでも現実的な論理的な話ですね。なにしろ宇宙創生が140億年前と言われてますからですから。当然でしょう。

それに対して、とうとう、『宇宙連合』の善なる宇宙人、特にシリウス星人やプレアデス星人達や数え切れない宇宙人たちが本格的に地球の平和の為に介入が始まりました。

彼ら善なる宇宙人は、地球のイル●ナティ(フリー●ーソン)の闇世界政府とグレイとレプタリアンがそれらと結託して地球の地下に無数に作った超巨大地下施設を殆ど爆破壊滅させてくれました。ご存知ない方が大半でしょうね。

去年はイル●ナティの中堅メンバーであるヘンリー・キッシンジャー(ノーベル平和賞受賞者)、彼はブッシュ、ブレア、と共に戦争犯罪人であることがマレーシア国際裁判で判決くだされたんですが、日本では報道規制で絶対報道されませんが、彼の逮捕により、古代からのイルミナティ支配の終焉が迫っています。

とにかく欧米のほぼ全機関を牛耳ってきた連中ですからね。地球の人口の9割削減を目標に戦争起こしてきた軍産複合体です。トップはロックフェラー財閥とロスチャイルド財閥であり世界を支配してきた財閥で、国際金融カルテル、銀行家達です。それらが崩壊するわけです。これはそういう本当の歴史を知っている人間からすると本当に凄いことなんです。

phjfile.jpg


地球がもう全て良く変わる。それがアセンション(次元上昇)の本当の意味です。

そういう裏にも善なる宇宙人の協力があるんですね。というかグレイとレプタリアンと裏で結託して世界支配してきた闇政府相手に地球人類のテクノロジーでは立ち向かえないんですね。

これからどんどんこのような公の場にUFOが出現しますが、グレイとレプタリアン以外の宇宙人は我々地球人の平和の先導者ですのでご安心ください。

最終的には我々が生きてるもうまもなくUFOや信じられない超科学テクノロジーを教えてくれます。そして、地球上の全ての人がそれなりの贅沢な暮らしが出来るようになります。それは我々が未だ体験したことのない変化ですね。ただ悪い人間は淘汰されます。今のうちに心を入れ替えたほうがいいでしょうね。心あたりある人は。次の次元上昇は2万6000年後といわれてますから、まあ乗り遅れないように、改心して頑張りましょう。

全ての話、信じるか信じないかは貴方次第です。貴方が情報を取捨選択してください。

我々は善なる宇宙人の指導の下に『世界平和の構築』さえ願って生きていれば素晴らしい時代がやってくるのは間違いなしですね。

なによりも大事なのは、日頃の行いです。

それでは下記リンクより動画をお楽しみください。

宇宙の秘法第7の伸び3.png


1日1回のクリックで応援お願いします。
人気ブログランキングへ

>>動画を見る
posted by スティーブ高宮 at 19:02| UFO・宇宙最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

宇宙人にさらわれた男〜最先端の星とは〜

皆様、いつもブログランキングにご投票頂き有難うございます。

1日1回のクリックで『応援』お願いします。
人気ブログランキングへ

さて、今日は宇宙人にさらわれた男、ミシェル・デマルケ氏の世界的ベストセラー
『超巨大宇宙文明の真相』の概略に迫ります。

私には彼が全て本当のことを言っているのがわかります。
世界中の人が支持する。でなければ世界的ベストセラーにはなれません。


なdezeen_House-S_2atop1.jpg


私が思うにこの最先端の星・ティアウーバ星とは霊界最高峰の神界の高い階層の『星』だと思います。それでいて『肉体』をもって修行する『場』であると。

当然、次元が違うから観測はできないでしょう。多分11次元だとかそういうレベルの『星』だと思われます。

ここら辺はスーパーストリング理論(=超弦理論=超ひも理論)やハーバード大学リサ・ランドール女史の提唱する5次元宇宙論を理解されてる方ならごく普通の概念になります。
昨年12月末に国際的な物理学会により証明された、
11次元から突如派生的に出現する3次元世界の肥大。それが我々の肉体の3次元世界であります。

おそらく宇宙空間には多次元時空が埋め尽くされ、それぞれの3次元世界を音信不通に隔てているだけであり、『次元操作』が可能な『宇宙連合もしくは銀河連邦』に属した善なる超科学宇宙人のみ惑星間を自由に行き来できると推測されます。というかそうでしょう。


5つの動画あわせても20分ちょっとですので、楽しんでご覧ください。
信じる方には驚愕の内容、心が躍動する内容、我々の行き先を知る内容となります。

これは私から貴方へのプレゼントです。
それではお楽しみください。

>>動画を見る
posted by スティーブ高宮 at 18:46| 宇宙人講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

ヒーリング映像2 大自然プラネタリュウム



携帯の方はコチラ


1日1回のクリックで応援お願いします。
人気ブログランキングへ
posted by スティーブ高宮 at 01:40| ヒーリング映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。