2011年09月27日

悪い癖をやめ、よい癖をつける方法

ずばり『習慣化』する事である。

『習慣化』されると悪い癖もよい癖もどちらも日課になり、なんとなくそれをしないと落ち着かなくなってしますのである。人間とは。

mbd20134_wm.jpg

だから貴方が目標に向かって何か努力し続けたいなら、その何かをひたすら毎日自動的になるくらいに『習慣化』させ、

「歯を磨かないと気持ち悪くて眠れない」

「家に帰ったらとにかくシャワーを浴びないと気持ち悪い。」

「毎日15分でも運動しないと気分が優れない。」

くらいにすればいい。

悪い癖も実は本当は欲してないのに『習慣化』されているのでそれを欲してしまうと勘違いしているので、それを何らかの代替方法で解除してあげればいい。

タバコも酒もすべて習慣化されて「欲している」と勘違いしているだけ、いつもタバコや酒を吸

タイミングでこれからはコーヒーを飲むとかリンゴジュースを飲むとか、すきなグルメを食べ

るとか『脳のすり換え』を行うといい。癖とは惰性なのだ。

『習慣化』こそ人生をよくするキーワードだ。


人気ブログランキングへ


posted by スティーブ高宮 at 20:39| ライフスタイルを変える! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。