2011年10月20日

少食のススメT

人類は今、「少食」の時代に来ている。

なぜ、今、「少食」か?

それは今まで私達は、一日に野菜何十種類必要である、肉も魚も穀物も!さらには、オメガ3脂肪酸が足りないと人体は正常な機能を発揮しないetc...

と我々は食品業界の陰謀により、情報を一方的に刷り込まれてきた。
そんなに食べれば莫大な時間も掛かるし、かなり金も掛かるだろう。

時間が命の現代人は「食事」というものをもう一度考え直さなければならない。

e0036628_13551379.jpg

ここで、私自身の食事と栄養に関する経験をザっと書いていこう。

15歳の時から事故の24歳まで毎日のように部活動やさらに補強として自分で計画したトレーニング内容を消化する日々を過ごしてきた事により、筋量増加、疲労回復、を目的とし、栄養に関して色々と勉強し、実践してきた。

一時期はサプリメント先進国のアメリカから毎月数万円かけて、サプリメント20種類以上、プロテインやアミノ酸をバケツ単位で購入し、摂取し、一つ一つのサプリメントに対して、効果を検証すべく、公平条件に基ずく比較対照実験を行い、効果のあるものを探していた。

Soy-whey-protein-diet.jpg

中には本当に効いたサプリメントも10種類に1つくらいはあった。しかし、それらはすべて1年近く使用していると人体が「耐性」を発揮してしまい摂取してもなんら効果を発揮しなくなった。これは薬とよく似ている。

結論として、栄養というのは「最低限」の量以上は無意味である。

よくプロレスラーやプロのボディービルダーは「量を食べろ」と口を揃えて言うが、
トレーニングで筋肉を刺激した分しか、筋肉は吸収しない。それ以外は脂肪になるか、排出されるかどちらかであるという結論に私は至った。

食べて筋肉がつくなら最高である。非常に楽である。フードファイター達が世界クラスのボディービルダーということになる。しかし、実際は欧米の体を鍛えてるフードファイターですら、そうではない。

332f3f41.jpg

Uへ続く。


↓1日1回、押してください。
人気ブログランキングへ


【関連する記事】
posted by スティーブ高宮 at 21:25| 少食、断食のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。