2012年03月23日

<<伸び>>それは宇宙の秘法Z〜第五の伸び〜


宇宙の七秘法<<第五の伸び>>を公開します。

第5の伸びコピーライト.jpg


1.思いっきり大きく息を吸う

2.背中を丸め、頭をお辞儀し、思いっきり、前かがみになる

3.ハンドルを下から上へ思いっきり逆手で上へ押し上げる

4.上背が激しく燃やされ、脊髄ラインを通り脳に酸素供給がされるのを感じる


5.ロックオンされると意識は遠のく


6.充分伸びたと思ったら息を吐いて終了とする

説明

この<<伸び>>は割と長時間の運転中にコックリコックリどうしても眠たいときに、仮眠をとらずに眠気を覚ます、いや分解除去する方法です。15分の仮眠と同じ威力を発揮します。

SUV,トラック、ミニバン、バン、ワゴンなどのタイプの車に最適です。
クーペやスポーツカーなどで見られる深く沈みこむ座席の車では角度が合わないため出来ません。セダンやコンパクトカーは、座席が普通の机と椅子の角度関係を保てるものでしたら出来ます。シートとハンドルの位置関係により効くか効かないかが決まります。


注意事項

運転中は危険ですので絶対に行わないで下さい。私は何度か信号待ちで行い、激しくロックオン=キマってしまった時は、意識が完全に遠のき夢の最初の部分を見るくらい10〜20秒くらい気絶状態に陥ることもありました。後ろからクラクションされて認識はできるものしばらく手足が痺れて体が動きません。そういうことが何度もありましたので運転中は絶対にしません。本当に危険です。それだけ本当にキマると<<効く>>ということですが、重大事故につながる危険がありますので、絶対に路肩やコンビニ、サービスエリアなどに立ち寄ってから行って下さい。

ただし、15分の仮眠がとれない状況、人を乗せている。時間がない、急いでいる、などのときにはコックリコックリしながら危険運転をするより、安全な場所に止めてこの<<伸び>>をほんの何十秒するだけでまったく変わります。


dezeen_-C-X75-by-Jaguar-larger-images-3.jpg


何度も言いますが、4つの禁、(射精禁・タバコ禁・酒禁・カフェイン禁)をほぼ完璧に行っている人は私が紹介する<<伸び>>はまったくといっていいほど効かないでしょう。<<伸び>>をして行き着く先の血流がサラサラに滞りなく全身(特に脳)に常に供給されている状態だからです。

何度も何度も練習して体得してください。
全ての<<伸び>>に共通しますが、一回目の<<伸び>>よりも2回目、3回目の<<伸び>>のほうが、よりロックオン=キマり易いです。また<<伸び>>の経験を積んで上背のインナーマッスルが鍛えられ、毛細筋肉と毛細血管、そして、神経系の細部への接続が張り巡らされるようになると上背は本当に美しくなります。

そして、少しの力で<<伸び>>が絶大な威力を発揮するようになります。
私はこれを<<伸び筋>>が育つと呼称します。

<<伸び>>を習慣化して、血行を塞ぐ障害物を<<伸び>>の圧力で押し流し、血行を良くして、万病を防ぎましょう。そして、健康な肉体を手に入れましょう。

すべての<<伸び>>は自己責任で安全に充分に配慮した上で行ってください。
また高齢者の方、心臓・呼吸器系に持病をお持ちの方は医師に相談の上で行って下さい。

次回は2週間後、第6の<<伸び>>を公開します。




dzn_Centre-of-Pedagogic-Multimedia-Resources-by-B-and-B-7.jpg



いつもクリック頂き誠に有難うございます。
posted by スティーブ高宮 at 19:58 | TrackBack(0) | <<伸び>>それは宇宙の秘法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/258428825

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。