2012年04月06日

<<伸び>>それは宇宙の秘法[〜第六の伸び〜


<<伸び>>を行うとき、常に、深く、深く、貴方の内面の奥底に入り込んでいく、
内省する感覚を持って下さい。宇宙と一体となる統一行です。

地球).jpg


<<伸び>>をすればするほど貴方は貴方の心の深海の奥深くまで潜っていくのです。
そして、息を吸って止める時、宇宙からエネルギーを吸い込んで体内に納める。
そういう気持ちで行ってください。

すべては『気』です。思えば即、銀河系に響き渡ります。
息を止めて<<伸び>>をしている時、

『これで私の体は回復する。』

『私の体は宇宙を縮図した小宇宙だ。宇宙と一体なんだ。』

『私の肉体よ、有難う。』

と念じてみてもいいでしょう。
思うか、思わないか、思ったほうが、得でしょう。
それが貴方の心と体と霊性を癒します。

貴方は小宇宙です。
貴方が癒されれば宇宙も癒されるのです。

私の提唱する宇宙の秘法7つの<<伸び>>とは、
宇宙の巨大意識集合体=創造主、、の分流(分霊)である人間の中に眠りし
厚く厚く覆われてしまった本心(神の心・神性・内なる神)と一体となる統一行です。

さあ、深く、深く、瞑想し、貴方の本心(内なる神)の声を聞いてください。

貴方には、何が聞こえますか?




宇宙の秘法<<7種の伸び>>〜第六の伸び〜を公開します。


The Deep Sea of Your Mind.jpg



1.第3の伸び(後ろでんぐり返し)を終了し、そのまま体育座りとなる。

2.息を吸う。

3.膝を抱え込むようにして、手で力いっぱいロックする。

4.背中の眠気物質の第3の伸びの残りカスがさらに分解(溶解)除去されるのを感じる

5.充分に伸びたなと感じたら、息を吐いて終了とする。

6.脚を少し伸ばして床での屈伸の動作で<<伸び>>を行う変形バージョンもある。

説明

この第六の伸びは正直、たまにしか行いません。
第三の伸びは毎日欠かすことなく朝晩行いますが、第三の伸びで後ろでんぐりかえった後になんとなく
第六の伸びをして眠気物質のノコリカスをふっとばしたくなる背中の感覚に陥ったときだけ行います。
効果もそういう時は激しく意識が遠のきロックオンされキマりますが、
大抵はあまり強力な<<伸び>>の威力は他のにくらべて発揮されませんが、しっかりと覚えておいてください。



いよいよ次回、2週間後、待ちに待ったでしょう。
<<第七の伸び>>の公開です。

今までの6つの<<伸び>>を遥かに上回る強烈な効果が得られる目からウロコの<<伸び>>です。
しかし、正しく安全に行えば安全性は私が何万回と繰り返して確認しておりますが、
私の提唱する<<伸び>>を行ってきていない、素人が突然行っていいものであるとはあまり思いません。

しっかりとそれまでに6つの<<伸び>>を反復し体に覚えこませてください。

初めての方は<<伸び>>シリーズ1から順を追って読み体得して下さい。




dezeen_Fogo-Islands-by-Saunders-Architecture-17-TOP.jpg


いつもクリック頂き誠に有難うございます。
posted by スティーブ高宮 at 00:06 | TrackBack(0) | <<伸び>>それは宇宙の秘法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。