2014年03月30日

砂糖と肌の老化の関係

皆さんは白砂糖が体に悪いということは、教え込まれてきたのかもしれないです。

しかし、本当にどのように白砂糖が体に悪いのか考えたことがあるだろうか?

sugar-cubes-saidaonline.jpg


私は白砂糖のみならず、砂糖と名前がつくもの、合成甘味料などは全て相当に体に悪いと考えています。

なぜならば、砂糖の入ったお菓子や食品は食べると精神が安定する。

幸せな気分になる

feelingspace.jpg

幸せな気分になる??

そうです。

これが砂糖が合法麻薬言われる所以です。

ここで一つ、この法則を思い出してほしいです。



全ての快楽にはそれ相応の代償が伴う。

from スティーブ高宮

ミケimages.jpg

クスリ、タバコ、酒、そして射精、そして続くのは砂糖、肉食、、、です。

とくに肉食は命を食べるのです。
他者の命を食べる・・・。
これは自分自身の命を食べているのが霊的な真相です。

人間にはそれぞれ個人の徳や因縁の解消の為、また努力の総生産量により一生に得られる快楽が決まっています。
勿論、努力により増減します。
その快楽を先に楽して味わってしまうのが上記の行為です。

先に楽して味わってしまった快楽・・・。
残りの人生は明白です。
あとは快楽の残りが少ないのです。

これは科学的な肉体の反応でもあり、霊的な真相でもあります。
楽して得た快楽は体を想像以上に消耗するのです。

本当の快楽とは、努力を重ね、人格を高め、人間としてのレヴェルを向上したり、自己実現したり、偉大なる達成をしたり、最高に理想の異性やパートナーと結ばれたり、これら人間として最高の境地により得られる本当のエクスタシー・・・快楽を、上記の楽して得れる快楽は先に食いつぶしてしまうのです・・・・。

それを認識したときから、貴方の人生のベクトルは変わるはずです。

快楽を先に楽して無駄使いして消耗してしまわないことです。


さて本題に戻します、砂糖が実際どのように体に悪いのか検証しましょう。

まずは、砂糖の害を学んでみましょう。


やはり、砂糖の害として、一番に挙げられるもの。

それは血液を酸化させるということです。

酸化された血液は細胞や赤血球を破壊します。

また、白血球も破壊するために、白血球による、体外がからの異物(ウイルス)などに自動的に反応して包み込んで分解消化する食作用が出来なくなってします。

つまり、免疫の低下です。

皆さんも砂糖を大量に食べた後に、血液がドロドロになる感覚を感じたことがあるでしょう。

血液がドロドロになれば体内の正常な循環が失われ、酸素が各臓器に運ばれにくくなるために、各臓器が正常機能しなくなり、また体内の末端部分の毛細血管はドンドン縮小し、血色の悪い肌、つまり末端部分の壊死が引き起こされるといっても過言ではありません。

これは肌の老化に直結するとして定説化しています。

血液をサラサラにして血流を回復する簡単なエクササイズの方法、これはSEA SIDE MIND スティーブ高宮が開発し提唱する、<<伸び>>〜それは宇宙の秘法〜シリーズ
第2の伸び 原色調整.png
を全て読んで完璧にマスターすれば驚くほど簡単に慢性疲労が回復し全く別次元の体調で生活することが可能になります。

血液のつまりによる様々な病気を引き起こします。

動脈硬化をまず引き起こします。

動脈硬化により、血液の循環の悪くなり、酸素が正常に各器官に運ばれなくなるために、

脳血管疾患、心疾患を引き起こします。

sugar-poison-1.jpg

コーヒーによる害はSEA SIDE MIND 警告:コーヒーと眠気と肺活量を参照してください。

では、砂糖禁の効果を上げていきましょう。
参考サイト


砂糖禁(砂糖断ち)の効果としてはオナ禁≒射精禁の効果と非常に似ているものが多数報告されているのが特徴です。

・痩せた

・肌が綺麗になった

・全体的に若返った

・顔色が良くなった

・朝起きるのが楽になった

・頭の回転が速くなった

・集中力が上がった

・イライラしなくなった

・精神的に前向きでポジティブになった

などがあります。
dezeen_House-in-Moreira-by-Phyd-Arquitectura_6.jpg


私はというと、砂糖禁は数ある禁欲の中で最も苦手ですが必要性を感じています。

タバコ、酒、射精、この3つの禁をしている私にとって

砂糖までを禁じるのは相当つらいのが実情です。
そして、全部完全にやめる必要はないと思っています。中庸が大事です。

射精禁止の意味、効果、射精の害がわからない人はSEA SIDE MIND 射精禁≒オナ禁の効果 やその他カテゴリを参照してください。

暇なときに飲む炭酸飲料や良質なアイスコーヒーが未だ好きです。

ただし一週間程度なら砂糖断ちを何度かしたことがあります。

その時は本当に感覚が研ぎ澄まされ、肌が若返ったという感覚がありました。
しかし、砂糖禁の世界では一週間はまだまだ砂糖切れの禁断症状の真っただ中です。ストレスが半端なくてやめました。

逆に、ストレスからアイスやコーラなどで砂糖を大量摂取することがあります。
すると翌日と翌々日くらいまで寝起きがメチャクチャ眠いです。
首(頸椎)のあたりを流れる血液が凄くドロドロとした感覚で本当に砂糖が混ざってじゃりじゃりして流れずに滞留しているために寝ても寝ても眠気が解消されない感覚があります。

延髄Medulla_oblongata_small.gif

そして、もう一つ、肌が、砂糖を表面に塗りたくったように粒々に角質化します。これは、塗装で言う、艶消しブラックなんかの光かたをするのです。塗装の艶消しはバイクや車なんかで静かに流行ったりしていますが、これは表面をわざとザラザラにする粒を吹きかけるのです。それと全く同じ状態には肌がなります。分かりやすいです。

角質が一つ一つ浮き出て、肌全体が厚みを増し、結果、上記のようになり、さらに厚みをました肌はまぶたに大きくもたれかかり、眠たいような覇気のない目つきになります。これだけは何度も体感しているので確実です。

つまり、肌の老化です。


老化に関する理論として、科学人、スティーブ高宮が世界で唯一提唱する老化=射精回数+タバコ量+酒の量−運動量の記事を是非参考にして頂きたい。
もしかしたら近年、この方程式を+砂糖として改良する日が来るかもしれない。
とにかく、射精とタバコと酒は、回数頻度によるが、一滴でも、一本でも、同等程度に壊滅的に老化を導くことは私自身がそれぞれを一つだけ実行し、その他を完全に禁ずるという、公平条件に基づく比較対象実験を偶然にも過去に行っているために私は断言することができるのです。これは『再現性』がある、黄金の方程式であることを自負しておく。

いつも砂糖を食べていて思うこと、それは、これって無駄だな、体が求めているのではなくて、(求めるときもあるが。)ただ味覚の辛い、しょっぱい、酸っぱい、これらに飽きている、これらが簡単に摂取できないために、簡単に甘いものを買って食べてしまうと感じています。世の中に存在する味覚の種類が少ないと感じています。

砂糖の入った甘いジュースや暇だからアイスを食べた時によく思います。

『別に甘くなくても良かったわ。。。世の中にはお菓子になる味覚の種類が少ないな・・・。』

砂糖禁は100%果物ジュースや生の果物を禁じるべきだとは全く思いません。

果糖は体内では砂糖とは全く別の認識をされているというのが、

私の体で感じた感覚なのです。

100%の果物や野菜ジュースまで禁じてしまうのは体に悪いと感じます。

これは自然の摂理です。

私は砂糖禁を何度かした時にこの上記2つも禁じてしまい、醤油などに調味料に含まれる砂糖まで極端に敬遠してしまったため、味覚に不自由し早期リタイアを繰り返し今ではしばらく休止中というありさまだからです。

砂糖禁、砂糖断ちに挑戦される方は、是非、100%の果物や野菜ジュースを積極的に摂取し、

醤油や味噌やマヨネーズなどの調味料に含まれる砂糖にまでは神経質にならないことをオススメします。


また砂糖禁は少食やベジタリアンとの相性がいいのを感じます。

The-Olnick-Spanu-House-5.jpg


少食に関しては、私は3週間ほど、ジュースしか飲まずに生活したことがあります。固形物を一切摂らなかったのです。最後の一週間は精神的に極まり過ぎて果物ジュースや野菜ジュース、牛乳を禁じてしまい、ほぼ水のような飲み物しかとらずにいたので3週間ほどで終了してしまったのが今でも残念です。果物、野菜ジュースは絶対に必要です。
その時の記事は、こちらSEA SIDE MIND 少食のススメUを参照してください。

また完全な菜食主義(ベジタリアン)も20歳から1年4か月とそれからたまに数か月などちょくちょく行っています。肉と魚を食べない。今も意識しています。
そのことに関する記事はこちらSEA SIDE MIND 菜食主義のススメ シリーズを参照してください。

結論として料理には大量の砂糖が入っているからです。極まるところ、なるべく菜食主義で調味料の少ない精進料理、和食、それを節制して食べる、これが最高に体に良い食生活になると思います。

科学とは常に革新されるものです。

時に真逆に革新されてきました。

現在、科学で証明されていないからと、科学的でない。と決めつけてはなりません。


人類が射精とSEXの快楽に溺れ砂糖漬けで麻薬と酒とタバコでフラフラになっていて欲しいと考える究極の支配者達、ピラミッドの頂点の方達が存在します。つまり、現代の地球では、科学が先にあるのではなく、常に宣伝や利権や扇動の思惑が先にあるのです。

科学で実証されるとは『再現性』があるということです。

つまり、科学では沢山のマウスや人間でデータを収集し論文として発表し、それが再現性が、いちおう、あれば、「科学的だ」と言われます。

そして、その「科学的だ」が独り歩きして改ざんされて伝言ゲームのように伝わります。

つまり科学(生物学,医学)は人間のデータを基本として必要としています。

つまり、利害関係のない沢山の人が効果があると言っていることを自分の体で実験してそれを記録していくのが一番の科学(生物学・医学)です。

是非、砂糖禁をあなたの体で体験してしてください。

砂糖禁の果てにどのような世界が開けるのか?

White-Wolf-Hotel-by-AND-RE_dezeen_4.jpg

私にもわかりません。

少なくとも現在の私は砂糖を控える程度しか。

ただし挑戦はし続けます。

だからこそ、一度、問いかける意味で記事にしました。

banner (5).gif

凄く偉大な可能性を秘めていると直感します。

全ての快楽にはそれ相応の代償が伴う。  スティーブ高宮

この言葉を私の信条としているからです。

宇宙は永遠の時の流れの中ですべてを記録し、すべての帳尻があうように、プログラミングされていると私は確信できるからです。

その帳尻が合される期間は数日単位から果てしない数十億年単位かもしれません。

砂糖禁の先の世界をもっともっと聞いてみたい、知りたいです。

是非、読者の方の砂糖断ちの効果をコメントで寄せてください。

Airbnb-Headquarters-in-San-Francisco_dezeen_16.jpg
posted by スティーブ高宮 at 12:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 砂糖禁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう言えば首を回したり捻ったりするときにジャリジャリとした感覚がしたり、顔の肌が若干粒子をまとった質感になる時がたまにあるのですが、もしかしたらコーラを飲んだり甘いおやつを多めに食べた翌日にそうなってた気がしてきました。
過去に読んだ記事のはずなのに見返した今になってハッ!とさせられるという笑
一度読んだものでもどの言葉、どの文が印象強く心に残るかは読む度に違ってくるのかもしれませんね。
Posted by シン at 2017年10月20日 03:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。