2012年02月25日

<<伸び>>それは宇宙の秘法W〜第三の伸び〜

本日、皆様方に公開させて頂くのは、宇宙究極の7つの神技
〜第3の<<伸び>>〜です。


dezeen_Church-of-Seed-by-O-Studio-Architects_1 (1).jpg


※始めての方は必ず<<伸び>>シリーズのTから順に読んでいってください。

第2の<<伸び>>は原始的かつ直感的なので次回お伝えします。

第3の<<伸び>>は、私が6年前くらいに宇宙から降ろすことが許されたものであり、

私が7つの<<伸び>>の中でもっとも気に入っている<<伸び>>の一つです。

当時は、この<<伸び>>を手にした段階で宇宙究極の<<伸び>>が完成したと思いました。

しかし、光の存在の教えは常に厳しく、闇の者達は常に甘い誘惑をするものです。

その後、宇宙究極の<<伸び>>が完成するのに一年に一つずつ<<伸び>>が降ろされ、合計7年掛かった。

そして、<<伸び>>は、私の睡眠時間を約3時間減らしてくれました。

さらに3つの禁(射精禁・タバコ禁・酒禁)を完璧に行っているとマイナス3時間、

だいたい最高のコンディションで毎日3時間睡眠が実現できています。

3つの禁の実行状況により波がでます。(寝る時は寝ます。)

慢性疲労も解消してくれ、いつもやる気に満ちた体内環境にしてくれました。

とても『強力』な威力を発します。

第3の<<伸び>>は、起床時と就寝前には必ず敷き布団の上で行います。

一日に最高70回くらい行ったこともあります。それだけ気持ちよく半気絶でき、
衝撃的に『眠気物質』が分解除去されます。

この第3の<<伸び>>はスッキリ寝付けて、スッキリ起きるために必須です。

体でこの第3の<<伸び>>の威力を分かっているからです。

それでは、公開します。

その前に、私が宇宙究極の<<伸び>>の開祖であり、
言うなれば、皆様方の『師範』であり、

皆様方は<<伸び>>の初級、白帯でありますゆえに、

私のように7年やって行き着く『仙人の領域』には皆様方はございません

故に、諸君らには、第3の<<伸び>>初心者バージョンから公開する。

コレだ!!

第3の伸び初心者versionオレンジ.png


このようにでんぐり返しで足をつけましたら(足が地面につく人はつけてください。)

この犬のように足に泥がついているとすると壁にキレイな半円模様が出来るように左右に足を振ります。

足が左に振ったときは足は壁沿いに地面に着地し、中央のときは壁の30cmくらいの場所、右も地面に着地といった感じです。

左に足を振ったときは、左上背の『眠気物質』が圧力で加熱融解し、その後すぐに左脳に酸素が行き渡るのを実感できます。右は右上背と右脳です。

このように肉体は右は右、左は左でリンクしています。

一時期、私は左の上背と左脳だけが、反応が良くて、左だけ癒されて、右がまったく反応しないときがありました。左半身だけ眠気も疲労も筋肉痛も完全に癒されて右半身は疲労したままなのです。
そういう状況も長年やりこむと解消されていきました。

私は6年間で何万回とやりこみました。

最初は鍛えに鍛えた私ですら上背の深部のインナーマッスルが筋肉痛でこの第三の<<伸び>>が出来なくなる日もよくありました。

しかし、3ヶ月もやればこのような完成された第3の<<伸び>>に皆様方も行き着くと思います。

完成された、宇宙究極7つの神技〜第三の<<伸び>>〜

宇宙究極の第3の伸びグリーン.png



1.床で体育座りをして、息を8割ほど肺に吸い込む。

2.体育座りのまま、背中の曲線を利用して、後ろにでんぐり返しをする。手は足に付ける。

3.足が地面、または壁に着地したら、息を止めたまま深く奥に真っ直ぐと押し込んでいく。

4.足を頭を基点として、左右に移動していく。(中央→左→中央→右→中央)

5.全体で10秒から20秒ほどでもう充分と感じたら息を吐き、伸びを終了とする。

6.終了する際は、また元の仰向けに足を戻して終了となる。



※注意事項

4つの禁(射精禁(男女共)・タバコ禁・酒禁・カフェイン禁)が完璧に出来ていない人間が大半であると思いますが、それプラス、コーヒーなどのカフェインを沢山飲む人、これら4つのいずれかに当てはまる人は、

この<<伸び>>を呼吸法と同時にやった際に、一時的に意識が遠のく、または最大20秒ほどの気絶をする場合もあると思われます。

しかし、これらは私が何万回と繰り返してきた<<伸び>>であり、私も上記の4つの状況により、よく意識が遠のきますが、これはとても気持ちいいものであり、コンディションの悪い時で15秒くらいボーっと意識が遠のき、または、『夢の最初の部分』を見たり、私の祖母の説教などの声が頭の中から鳴り響き気が付くことも多々ありますが、意識を失ったまま『気絶』するということは何万回やりましたが、一度もありませんでした。最大で20秒ほどだと思います。

むしろ意識が遠のく人、遠のくコンディションの時ほど<<伸び>>は威力を発揮します。

私の7つの<<伸び>>はキマるとすべて意識が遠のきます。
大きな声では言えませんが、まったく苦しくなく快感です。

意識が遠のいた際に『眠気疲労物質』が熱く加熱され血液中に溶解されていき<<伸び>>の疲労回復効果が達成されます。

そして<<伸び>>をする際は常に上背を燃やし『眠気物質』を血液中に溶解する
イメージを頭に入れ行ってください。

伸び-意識-意識-パステル-シャープ-修正sea-side-mind..png


何千回と繰り返すうちにだんだんと意識が遠のくことが無くなっていきます。
意識が遠のく快感が懐かしくなり、同時に寂しくなります。

このようなコンディションになったときにはもう慢性疲労もまったく解消しており、

睡眠時間も3時間減少していると思われます。

ただし、意識が遠のく際に、頭などを角にぶつけますと大変『危険』ですので

すべて自己責任の上で行ってください。

また意識が遠のくのは、肺に血液が集中するための脳の一時的な貧血が一つと、その後、急激に今までの塞がった血流が通るため急激に脳に酸素が満たされるために、意識が遠のくのであり、心臓、肺、呼吸器などは瞬間的に快調に向かうのが実感でき、今まで一切、<<伸び>>の最中に機能不全を感じたことはありません。

第3の<<伸び>>に関しては、床で行いますので頭をぶつける心配はないのと
動作が非常に楽で力を全く使わないことから、
私はとても気に入っている<<伸び>>の一つです。

すべての7つの<<伸び>>に共通していますが、日中眠たくてどうしようもなくなったときに、場所が許すならば、どれか一つの<<伸び>>さえすれば仮眠をとる必要が全くなくなります。

眠たい際に15分仮眠すると5時間は眠気がこないで生活を続行できるというのはあまりにも有名な話で私もよくそうやってましたが、<<伸び>>はこの15分仮眠と全く同等の威力を発揮し続けてくれています。

さすがに外でこの第3の<<伸び>>は出来る場所が無いと思います。7つの<<伸び>>の中には人に<<伸び>>をしていると悟られない<<伸び>>も在ります。それらは本当に外の生活では有効になってきますので乞うご期待ください。

宇宙究極の7つの<<伸び>>は、やった直後に、皆様方も感じるはずですが、滞っていた血流がもの凄い勢いで流れ出し、瞬時に心臓がプクっと反応し、血流の弁の動きが軽くなる感覚を味わえます、とても快活で、同時に、肺に無数にある『肺胞』がもの凄い勢いで拡張され、一呼吸で肺の隅々まで吸えるようになるため、

喘息(ぜんそく)、心臓の不具合、動脈硬化や高血圧や脳梗塞や心筋梗塞の症状の予防、改善に非常に有効であると私は感じています。

さらに、冷え、むくみ、肌荒れなどにも同様に血行が改善されるため有効であると推測します。

私自身、10代の頃、走るとたまに心臓に原因不明の痛みを感じました。
そして、喘息で生死の境を彷徨ったこともあります。

これらすべて一切完治しました。

私は<<伸び>>が大変有効に働いたと考えていますが、効果には個人差があります。
そして、これらが治ると謳っているわけでもありません。

そして、私が提唱する<<伸び>>の効果は全て医学的に証明されたものではありません。

効果がある可能性を感じているまでです。

ただし、そういった病気、症状の方が<<伸び>>で改善されることを願い、公開していきたいと思います。

皆様方も宇宙究極の7つの<<伸び>>でより一層健康で快適なライフスタイルを実現しましょう。




Home-With-Infinity-Pool-Swimming-Pool1.jpg




いつもクリック頂き誠に有難うございます。


posted by スティーブ高宮 at 20:40 | TrackBack(0) | <<伸び>>それは宇宙の秘法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

<<伸び>>それは宇宙の秘法V〜第一の伸び〜

宇宙究極の7つの<<伸び>>の第一の<<伸び>>を公開します。

図で示します。
第一の伸びライト.jpg


一番初歩的で皆さんも知っているだろう『伸び』である。だが基本が重要だ。

この『伸び』すら忙しいと人間は忘れてしまうものである。


1.ベットや床に横になっている睡眠前、起床後に行う。

2.大きく息を吸う。止める。

3.下記の図の通り体をひねりながら手は上へ、脚は下へと精一杯力を込めて引き伸ばす。

4.気持ちよくなり、充分に伸びたなと思ったら息を吐いて終了する。

5.これを左右体の向きを変えて行う。

(全ての<<伸び>>はいつも体をひねりながら。そして左右、角度を変えて行う。)


これをとりあえず次回までひたすら『入眠前』と『起床時』に行っておいて欲しい。

『入眠前』にやることにより眠気物質をドロドロに溶かしておくことで睡眠時間の大幅な短縮が成される。
これは本当に画期的で凄いことである。それを体感して欲しい。
そして、『起床時』に『眠気物質』の残りカスを極めつけの<<伸び>>で血液中に溶解除去する。

第一の<<伸び>>は原始的で基本であり<<呼吸法>>を加えても驚くべき効果は発揮しないだろうが『睡眠物質』の概念は体で理解できるはずである。

そして、次回からの<<伸び>>はより効果が凄まじいのでこの基本の<<伸び>>を体得してないでやると意識が遠のき『気絶』まではいかないが、素人には『危険』であるためしっかりと基礎としてやっておいて欲しい。

約7年間、何万回と<<伸び>>を繰り返し、『気絶』したことは一度もないが、第2〜第7の<<伸び>>は上手くキマってしまうと最大20秒ほど意識が遠のき『夢の最初』をみることも多々あると思われる。

だからこそ強烈に『効く』のである。『安全性』は私が何万回と身を持って確認してきたのだから公開するのだが、特に上記の4つの禁(射精・酒・タバコ・カフェイン)を禁欲していない者は効きすぎてしまう可能性がありますので、

すべての方は必ず自己責任で行ってください。

そして、心臓・呼吸器系に持病をお持ちの方は担当の医師にご相談の上、行ってください。

過去に一度、喘息を体験し、また、中学生の頃、走ると度々心臓が痛くなった経験を持つ私は、7つの究極の<<伸び>>が肺胞を拡張し、血流の滞りを解消する為に心臓・肺に非常に有効に働くと感じてきました。

しかし、科学的に証明されたものでは一切ございません。そこをしっかり理解して無理せず徐々に安全な範囲で行ってください。私はむしろそのような症状の方達の役に立ちたいため公開します。そして私自身、喘息(肺)、心臓の痛みなど一切が完璧に解消されている現在があるからです。

しかし、それらの症状・病気が治ると謳っているものではありません。個人差があります。

今日の第一の伸びは誰もが知っている『伸び』に呼吸法を加えただけなので何も心配することはありません。朝晩やればこれだけで凄まじい効果を実感し続けられると思います。

この基礎が何度も言いますが非常に重要であり、7つの<<伸び>>をマスターした後でも、
かなりの威力を発揮し続けます。

そして、検索で来た方はこの第一の<<伸び>>が『基礎』であると理解した上で
<<伸び>>シリーズ1から必ず読み直してから、次章を読み進めてください。


<<伸び>>を学びたい者、健闘を祈る。

次回に続く。






Moliner-House-7.jpg
posted by スティーブ高宮 at 10:00 | TrackBack(0) | <<伸び>>それは宇宙の秘法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

<<伸び>>それは宇宙の秘法U〜眠気物質〜


睡眠と<<伸び>>のメカニズムをイメージ化した画期的な概念を皆様に説明します。

宇宙究極の7つの<<伸び>>を真剣に学び、
人生にプラスにしたいと願う人間だけ読んでいって欲しいです。

今日は一つ、大きな新しい『概念』を学ぶつもりで読んでいって欲しいです。

dezeen_FRESH-by-Victor-Vetterlein-1.jpg


私が皆様にお話して差し上げていることは全て『22世紀の科学』であります。

即ち、現代科学では私の宇宙科学の領域に及んでいません。

しかし、22世紀になれば証明される日が来るでしょう。

その時に初めて『SEA SIDE MIND』の偉大さが評価されるのでしょう。

とはいえ、現代科学の偉大なる先生方の足元に及ばないでありましょう。

射精、酒、タバコ、これら3つは、まったく異なる行為であるが、実は、肉体に及ぼす長期的な悪影響は非常に似ています。

これら3つはすべて等しく細胞の『老化』を招きます。

この3つを全くしないで運動を毎日して、それが、完璧なら、老化は殆ど全くしないでしょう。

だが、運動毎日はともかく、これら『3つの禁』をパーフェクトにこなせている人間がどれだけいるか?殆どいないだろう。仙人の領域であるのです。だから人間は皆、老化するのです。

勿論、ホモ・サピエンスのDNAの二重らせん構造の塩基対の中に老化がプログラミングされているのは事実でありますが。

しかし、このことも2003年ヒトゲノム完全解読完了を機にメタゲノム、環境ゲノムと応用されてきており、すべてがゲノム単位で革新されオーダーメイド医療や健康へと還元されていく。

『老化』遺伝子は<<創造主>>が後々追加したものであり、元々は無かったのです。

故にゲノム技術が進むにつれ除去される日は必ずくるでしょう。

すべては<<神>>のみぞ知るのでしょう。

さて、射精、酒、タバコをやると、『脳』がスポンジやパンケーキのようにスカスカな空洞が沢山できます。

いや、全身がスポンジのように空洞化してしまうのです。

そして、『上背』、若しくは、『背骨』、あばら骨の背中側、即ち、『延髄』『頚椎』を中心とした『脊髄』の中にも

今度は、ストロー上の『空洞』ができるのです。

本来、上記の3つをまったくやらない人間、即ち、小学生には無い、『空洞』ができるのです。

この空洞が人間の生命エネルギーが溜まる場所、『脊髄(せきずい)』の上部、(上背)

『脊髄』の中でも、特に脳の一部『延髄(えんずい)』そしてその下の『頚椎(けいつい)』(首)
延髄Medulla_oblongata_small.gif

そしてインプット、アウトプットする際に、肉体労働、知的労働、問わず、
もっとも重要な『脳』に『空洞』できてしまうために、

子供のように休み時間に自然と走り出したくてたまらなく、走り出すと快楽物質が体中を駆け巡る元気で元気でしょうがない、あの生命エネルギーで満たされたものが失われてしまっているのである。そしてその『感覚』も忘れてしまうのです。

しかし、子供はそれを理解していません。(現代の大人も)

故に、その生命エネルギー、(性エネルギー=精エネルギー)の善用がなされずに大人になるのです。

この『脳』と『脊髄』と『脚』(脚=太ももには性エネルギー)に貯蔵されている
<<生命エネルギー >>そのものを


射精でそのまま精液に物質変換して排出し、

で血中のアルコールと結合して分解し溶かし、

タバコでまさにそのまま煙で過熱されて蒸発させてしまっているのであるのです。

そして、本来、生命エネルギーが溜まっているはずの脳と脊髄と脚(太もも)には、水がひいた『植物の道管』の如く『空洞』が出現します。

そして、その『道管空洞』に今度は全身の老廃物が血液に溶解し巡回してきた『眠気物質』がその空洞を見つけてここぞとばかりに『結晶化』し、空気泡を含んだずっしりとした『ジェル状物質』として居座るようになる。

そして血流を大きくシャットアウトする

下の画像は、まあ、、、私が発見したとも言える、『眠気物質』であります。

睡眠物質.png


私が説明する『眠気物質』とは1nm(ナノメートル)のさらに千分の一の1pm(ピコメートル)のミクロ単位の話であり、これは既に電子顕微鏡の分解能を超えてきています。

なので、さらに分解能の高い、霊子顕微鏡、即ち、私の霊眼に映し出された画像であります。

そもそも諸君らの中でこの概念に対する分解能を持つ人間がどれだけいるのか?

さておき、それは『素粒子』化された粒子の巨大集積結晶ともいえる現象であります。

この『眠気物質』をみてお分かりのように『空気泡』があります。

これがやっかいであるのです。

植物が道管で水分を根から吸い上げて吸収する際に連続した土壌→根→茎→葉からの水圧により噴水の如く水分を吸い上げている。詳しくは葉の気孔の開閉などを司る孔辺細胞による気圧変化が絡んでくるが基本は根圧や『水圧』水の柱であります。

そして、その巻き上げられた水分がカラカラの土壌で地面からの水圧がなくなったときにストーーンと葉→茎→根→土壌へと落ちて逃げていかないようにところどころに空気泡を含んでいます。

この『空気泡』があるおかげで圧力の壁が出来、水分が重力に逆らって空気の壁『空気圧』で落下しないのである。

ボールペンなど水を溜めれる細い試験管のような筒に水を9.5割入れてみて欲しい。
そして、そのままひっくり返せば水は瞬時に重力で落下する。

しかし、ひっくり返す前に残りの0.5割の余地に対して、試験管の淵を手の平で2、3回ポンッポン!!と叩いて見て欲しい。それだけで目に見えない空気圧が完成される。

今度はひっくり返しても水は嘘のように一滴も落ちて来ません。
これは水の表面張力も関係しますが、空気圧です。
これは初めてやる人間には驚愕であるでしょう。

水の下には障害物(物質)が全くないのに『空気圧』によって落ちてこないからです。

さて、この『眠気物質』は只でさえジェル状に結晶化されて血流を塞いでいるにも関わらず、ジェルに含まれている空気泡は時に肥大化し『空気圧』の壁を作り、血流をシャットアウトしてしまうのです。

この空気圧の壁を<<伸び>>で破壊する。

この『道管空洞』が出来る場所が脊髄の上部、首の下、『延髄』の辺りであります。
背骨の生理曲線の違いにより場所は人により微妙に異なるのです。

とにかくこの『道管空洞』に溜まった『眠気物質』が脳への唯一の血流の通り道である首(頚椎)をシャットアウトするために脳は常に酸素不足に陥るのです。

脳が酸素不足であると、まず眠いです。

睡眠とは脳が酸素を充分に補給することが大事であります。

そして、高山病と同じく体調不良、即ち『慢性疲労』の原因であります。

脳が全身の司令室であるからです。

そして、『やる気』がでません。

例え、貴方が心で『やる気』を発動し、総司令官である『脳』が『やる気』発動の命令を下したとしても、

唯一の通り道である、『頚椎(けいつい)』(首)を『眠気物質』ジェラードによりビッシリと塞がれてしまっているので命令が全身にまったく行き届かない、体にアドレナリンが駆け巡らないのです。

つまり、つねに『貧血』『二日酔い』状態なのです。

それでは『眠気物質が溜まる場所』=『道管空洞の場所』を見てください。

睡眠物質が溜まる場所.png


だいたい上背を中心に首やあばら骨の背面に溜まります。

ちなみにこの『眠気物質』を一番沢山作り出すのも射精・タバコ・酒の3つであります。

勿論、それらをしなくても朝起きて、夜には溜まっています。

そして、この『眠気物質』はジェル状であると同時にバターのような性質を持ちます。
普段は冷たく硬いバターであるが、一度加熱されると一気にドロドロに溶け出してしまうのです。

このドロドロに溶ける時がノンレム睡眠、即ち、深い眠りの最中であり、このノンレム睡眠中に起こされてしまうとドロドロに溶けて血中に分解されている最中の『眠気物質』の異様な眠さに悶絶することとなるのであるのです。

私が提唱する宇宙究極の7つの<<伸び>>は睡眠を摂らなくても<<伸び>>によって人工的にこの『眠気物質』を血液中に分解させてしまう世界初公開の方法であります。

先ほどから皆様方に申し上げている通り、ジェル状の空気泡が血流を圧力でシャットアウトしているためにまずこの空気泡を外からの人為的な圧力によりプシューーっと破壊し、ジェル状のバターを圧力加熱し溶解させ、血中に溶かしこんで分解させるのであります。

イメージでいうとジャバラのストローにぎっしり詰まったジェルバターをストローのジャバラを上手く使って曲げたりチュッブのように押し出したり、加熱して溶かしてどうにかして『外力』によりジェルバターを『ジャバラ道管空洞ストロー』から追い出してしまおうというものであります。

その際に<<伸び>>と<<呼吸法>>で圧力をかけるため圧力釜のように上背は実際に激しく『加熱』される。これは物質の状態変化に伴う発熱反応であり、これは物理・化学で共通する熱化学方程式によって求められる『反応熱』であります。

物質の化学反応により生ずる『熱』であります。

C(炭素)O2(酸素)CO2(二酸化炭素)+ 394kJ

この熱化学方程式を常に頭に思い浮かべ、理解しながら<<伸び>>を行って下さい。
すると、効果は3.22倍まで上昇するデータが存在します。
その際に常にこの上背を中心に燃え上がり溶解させるイメージを持って下さい。


レベル-シャープ-パステル-修正-cb2-ブラシ3-sea-side-mind..png



そして加熱された直後から頚椎(首)でドクドクドクドクと『眠気物質』ジェル状バターが急に溶解されていくのを横になって静かに感じて下さい。感じれば感じるほど溶解は促進され体は回復されます。
この部分は非常に重要なのでしっかりと覚えておいて下さい。


1日1回のクリックで応援お願いします。
人気ブログランキングへ
  
posted by スティーブ高宮 at 23:50 | TrackBack(0) | <<伸び>>それは宇宙の秘法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

<<伸び>>それは宇宙の秘法T〜序章〜

突然であるが、私は皆様方に問う。

諸君らの中で、一体、どれだけの者が、

本当の<<伸び>>をしたことがあるのだろうか??

吾、応える。

曰く、

諸君らの中で、未だ嘗て本物の<<伸び>>をした者はおらず。

ニャ〜〜〜〜
ダウンロード.jpg


宇宙の秘法、究極の7種の<<伸び>>を公開する。

私はこの<<伸び>>を最初に体得したのは7年前の2005年の事だった。

その日、私はその本物の<<伸び>>の威力を体感し、そして驚愕し、私は思った。

『私は今日から睡眠を全く摂る必要は無くなった。』と。

そして、私はそれが本当に嬉しかったのだ。

嬉しくて、嬉しくて、私は夜風に吹かれにに行き、
睡眠との決別を心地良くボーっと思っていたのを今でも覚えている。

それだけ衝撃的な威力を発揮したのだ。

しかし、それは甘かった。

そこまで凄くはないが、

だが、凄い。。。

本物の<<伸び>>とは合計7種類ある。

その内の1つを体得したに過ぎなかったのだ。

そして、そのうちの一つだけは皆さんも知っているであろう、あの<<伸び>>である。

しかし、私の7種の 究極の<<伸び>>は全て共通する私が宇宙(宇宙の神聖なる巨大意識集合体)より降ろした

究極の『呼吸法』を用いて実行しないと『本物』ではない、

どころか、効果は乏しい、若しくは、皆無となる。

そして、私はこの7種の究極の<<伸び>>を平均して1年に1つずつ、

7年間にわたって7回に分け、宇宙より降ろすことが特別に許されたのだ。

伸び 短眠法 威力


ネットや雑誌で『伸び』に関して、一通り調べたが、おそらく、どのメディアにも、

私の<<伸び>>どころか、『伸び』が肉体に人生を変えるほどの威力を発揮する健康法であると

記載されているものは存在していないようである。

保障はしないが見たことはない。

むしろ私の宇宙より降ろしたこの7種の究極の<<伸び>>は

私によって『世界初公開』となるのである。

正直、大袈裟なつもりは微塵もない。それだけ凄い秘法なのだ。

私は本当はこの<<伸び>>を PDFファイルにでも纏め上げ、

『有料限定公開』とするか、

もしくは、論文に仕上げて発表し

それなりの社会的評価が得ようかと思って長年したためていた。

とにかく、一冊の本にしてちゃんと出版するくらいのつもりでいた。

しかし、私は、今まで沢山の人の恩恵の上に生かされてきたことを思い出した。

今こそ、世に『恩』を返そう。

だから、『今』、無料公開する。

『今』が大事なのだ。

人生、『今』しかない。

宇宙より降ろした宇宙の法則を地上に広めるのが私の使命。

宇宙の存在は、私が宇宙の法則を一人占めするために

私に究極の7種の<<伸び>>降ろしたのではない。

私は、光の『媒体』となり、天と地を繋ぐ者。

言うなれば、私は、宇宙の全自動コンピューターシステムの翻訳者。

8a97b40a.jpg


世界中の人々に無料でこの究極の7種の<<伸び>>を広げていきたい。

そして、『誰か』の人生をプラスに変える『役目』を果したい。

私はこの究極の7種の<<伸び>>を世界に広げることにより、

また新しい『宇宙の法則』を宇宙より受け取れることが出来るのであろう。

それらを地上に広める『光の媒体』として。

前置きはいつもの通り、長くなったが、

このような7年越しの研究の末に得た<<伸び>>だということを

しっかり理解してこの宇宙究極の7種の<<伸び>>を体得して頂きたい。

ネットという機会があるならば、どうせなら、誰かのために力なりたい。

自分自身が教わり、助けられてきたように。

その一心で公開に踏み切るのであります。

その前に<<伸び>>をしても余り効果を感じられない、
効果が薄いと予想される人を列挙する。



・射精禁を完璧に行っている人。(自他問わず性行為・精液の漏洩・男女問わず)

・タバコも酒もコーヒーも全て、普段一切飲まない人

・日常で『伸び』をしたくなり、立った状態で急にウ〜〜ン!!と思いっきり『伸び』をして立ちくらみや目眩、意識が遠のくなどを全くしたことがない人。貧血になったことが無い人。

・背骨の生理曲線が完璧に整っている人。つまり、一箇所も骨が猫背の部分が無い人。


以上を全て完璧に満たしている人たちは非常に健康な状態の人であり、元々<<伸び>>をし続けて行き着く体質に元々いる人と予想されます。血液もかなりサラサラであると予想される為に殆ど<<伸び>>の効果を感じられないかもしれないです。

しかし、上記の健康な条件の人でもプラスに働くには違いないことであり、
肉体と睡眠と慢性疲労と血流の関係を正しく理解するキッカケとなることには違いないでしょう。

逆に上記の全てに当てはまらない人、

つまり、生活習慣が健康的ではないと言わざる終えない、
・目眩や立ちくらみ、酷いケースは10秒ほどの気絶をしてしまう人
・若しくは喘息などの症状のせいで一呼吸で空気が充分に吸えない人

そういう人には非常に有効ではないか
と私は予想する。保障はしないが私は信じています。

Modern-House-Exterior-Design-in-Coruna-by-A-cero-Architects.jpg



〜〜本物の『伸び』をマスターすることにより出来ること〜〜



・どんなに睡眠時間が短くとも日中こっくりこっくり来なくなる。
 (たとえ長時間の運転や車内でも。)

・どんなに睡眠時間が短くとも常にすっきりし体調がすこぶる良い。眠気が残らない。

・睡眠時間が短くても起きてから半端ない眠気が全くこない、起きてすぐ活動、または、運動が出来る体調を得られる。起きるのが辛い日が皆無になる。

・寝る前にやる事で、寝つきが非常に良くなる。

・持病や風邪以外で原因不明の慢性疲労がなくなる。
 (酒禁、タバコ禁、射精禁は前提条件)

・完全にマスターすることにより睡眠時間3時間減る。究極の短眠法。
(射精禁、酒禁、タバコ禁でさらにマイナス3時間)

・コーヒーやタバコで呼吸が肺の奥まで吸えない、心拍数が上がる、
 寝付けないなどの『動悸』の症状が瞬時に解消する。
 一呼吸で肺の隅々まで空気が行き渡る。

・めまいや立ちくらみをすることが一切なくなる。


・血液が循環する。特に脳に常に酸素が行く為、常にクリアであり、
 二日酔いなどを瞬時に解くことが出来る。

・私自身、過去に一度、喘息になったことがあるのだが、
 もしかしたら喘息の症状が改善されるのではないか??と非常に期待している。
 保障はしないが改善される人が出てくることを願う。

・心臓に凄くいい気がする。血流量が増大し、肺胞が開き、結果心臓に掛かる負担が減っている感覚がダイレクトに伝わってくる。


※効果には個人差があります。

※ 究極の7種の<<伸び>>を実行する際は掛かりつけの医師によく相談した上で
 全て自己責任の上で行ってください。

※私の提唱する<<伸び>>により、心臓が良くなった、又は、喘息の症状が改善されたという事例は今から公開するので現段階では一切ございません。ご自身で実験して下さい。できれば感想をメール下さい。

『SEA SIDE MIND』では、一部、誇大妄想表現が含まれております。文章表現追及の極みでございます故に、ご了承下さい。


以上、次回に続く。

あまり、期待せずに楽しみに待っていてください。

<<伸び>>が貴方の人生をプラスに傾けることを私は祈る。

Modern-Home-With-Infinity-Pool1.jpg





1日1回のクリックで応援お願いします。
人気ブログランキングへ
  
posted by スティーブ高宮 at 21:46 | TrackBack(0) | <<伸び>>それは宇宙の秘法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。